済美平成今日の顔

第1回生徒集会

 今年度最初の生徒集会で、役員の任命や委員長の紹介、部・同好会紹介が行われました。今年度の生徒会のテーマは「光彩陸Re ~翔び立てto the future~」。色鮮やかに光り輝きつつ、20周年yearを終え、次の時代へリスタートをきる年へと平成校を動かしてくれる生徒会に期待大です。

熊本に愛を

 生徒会が中心となって、熊本地震の被災者を支援する物資を一日だけで集めました。みなさんの善意とスピードのある対応で軽トラ一杯分の物資が集まりました! 昼過ぎに、代表の方(女性の大学生さんです。)のもとに届けました。大変驚かれているとともに、相当に喜んでいただきました。この物資が熊本の皆さんに届き、少しでも役に立てれば幸いです。ご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

1年生のあしあと
~20期生のあゆみ~

#5 今年の漢字は?

 年末も差し迫った今回は、20期生にとっての「今年の漢字」を聞いてみました。
 世間では、「金」という漢字が多くの票を集めましたが、20期生の皆さんはどの漢字に今年1年の想いを込めたのでしょうか。


▼「会」新しい環境になって、たくさんの人と出会いました。今までとは違うメンバーだけど、とても良い人と出会えたのが嬉しいです。
▼「初」今年は、入試や初めての中学校生活、ペットを飼ったり、初めてのことが多かったのでこの漢字にしました。


▼「異」この学校に入り、前と異なる環境で自分と異なる考えを持つ人と出会い、私の精神的な面でも大きく成長できたから。
▼「試」試験の「試」です。受験をしてここにきて、勉強の難易度が上がり、考査を通して、苦しい思いもしたけど、力がついたなと感じたからです。


▼「未」未完成な部分がたくさんあって、来年はその未完成な部分をうめていきたいから。
▼「陸」陸上部に入部し、先輩や友達との絆が深まり、チャレンジするきっかけになったから。


▼「新」中学生になって、受験や様々な学校行事など、新しい経験ができて、それに新しい友達もできて、色々新しい事があったので「新」にしました。
▼「挑」中学入試から始まり、入学・考査・部活・人間関係、毎日が挑戦の1年だったから。


■2016年も残すところわずかになりました。20期生もたくましく成長し、21期生を迎え入れる為の準備を始めました。今年出来ることは、今年のうちにやりきって晴れやかな気持ちで新年を迎えましょうね♪