1年生のあしあと

~20期生のあゆみ~

#5 今年の漢字は?

 年末も差し迫った今回は、20期生にとっての「今年の漢字」を聞いてみました。
 世間では、「金」という漢字が多くの票を集めましたが、20期生の皆さんはどの漢字に今年1年の想いを込めたのでしょうか。


▼「会」新しい環境になって、たくさんの人と出会いました。今までとは違うメンバーだけど、とても良い人と出会えたのが嬉しいです。
▼「初」今年は、入試や初めての中学校生活、ペットを飼ったり、初めてのことが多かったのでこの漢字にしました。


▼「異」この学校に入り、前と異なる環境で自分と異なる考えを持つ人と出会い、私の精神的な面でも大きく成長できたから。
▼「試」試験の「試」です。受験をしてここにきて、勉強の難易度が上がり、考査を通して、苦しい思いもしたけど、力がついたなと感じたからです。


▼「未」未完成な部分がたくさんあって、来年はその未完成な部分をうめていきたいから。
▼「陸」陸上部に入部し、先輩や友達との絆が深まり、チャレンジするきっかけになったから。


▼「新」中学生になって、受験や様々な学校行事など、新しい経験ができて、それに新しい友達もできて、色々新しい事があったので「新」にしました。
▼「挑」中学入試から始まり、入学・考査・部活・人間関係、毎日が挑戦の1年だったから。


■2016年も残すところわずかになりました。20期生もたくましく成長し、21期生を迎え入れる為の準備を始めました。今年出来ることは、今年のうちにやりきって晴れやかな気持ちで新年を迎えましょうね♪

#4 いざ合唱コンクールへ!

 平成祭も終わり、期末考査も間近に迫っておりますが、いよいよ来週は合唱コンクールがあります。
 今回は、その合唱コンクールに向けた意気込みを聞いてみました。


▼1組は、スポカの長縄で優勝して団結力ができたので、その力を合唱コンクールでも発揮し、聴いている人をひきつける合唱にしていきたいです。
▼最初は、みんながバラバラだったけど、どんどん良くなってきているので合唱コンクールが楽しみです。


▼私は、伴奏者なのでみんなを引っぱりたいです。そして、みんなの思いを優しい音にのせて、みなさんに伝えたいです。
▼最初は、バラバラだった歌だけど、練習の成果を発揮し、きれいな歌を届けたいです。


▼最初は、どうなるか不安だったけど、みんなちょっとずつ声が出てきて、なんか嬉しいです。
▼最初は、2点!と言われた採点だったけど、そこから、みんなの熱意が出てきて息が合うようになってきました。本番では、思いを1つにして感動を届けたいです!


▼賞が取れれば嬉しいけど、それに向かって少しでもクラスの団結力が高まればいいと思います!
▼普段は、元気すぎる!と言われるくらいに賑やかで、男女仲が良いと言われるクラスですが1年生ならでは音楽・音色・合唱をアリーナ中に響かせたいです。YDK(やればできる子)を実現させます!!


■寒空の中、毎日一生懸命歌っている姿を見ます。来週の本番では、クラス全体で一致団結をして素敵な歌声を響かせてくれるでしょう♪本番を万全の状態で迎えるためにも体調管理には十分に気を付けてくださいね。

#3 行事続々と

 中間考査も終わり、続々と周年行事が始まっています。
 今回は、2学期に入ってからの生徒達の様子と間近に迫った平成祭での楽しみなことについて聞いてみました。


▼ぼくは、初めての平成祭なので、どんな感じなのかも分からず、とにかく何も分からないので、全部楽しみです!!特に、4年生のごはんは食べてみたいです!


▼私が楽しみにしていることは、先輩方が作る屋台です。どんなお店があるのか楽しみです。そして、ダンス部としてダンスを踊ります。どんな舞台になるのか楽しみなのと、観る人に楽しんでもらいたいと思います。本番に向けて、これから頑張っていきます!!


▼先輩たちがどんなことをするのか楽しみです。あと、どんな食べ物やどんな手作りの物なのがあるのか見てみたいです!!


▼二年生の出し物が何をするのかが気になります。とくに、食べ物を買うがおいしいのかも気になる。


▼兄がいたので何度か参加したことがあったけれど、今年は初めて生徒として参加するのでドキドキしています。特に、知っている先輩方がCMなどで出ていたら今までとはまた違って見られると思うのでとても楽しみです。


▼Well ,,, I want to join pounding rice cake ,,, mochitsuki ? (僕はもちつきに参加して楽しみたいです。)


■今年度の平成祭は、学年での出し物は合唱のみで物足りないと思っている人もいるかもしれませんが、部・同好会での活動や先輩達の出し物などを目一杯楽しんで来年度以降に思いを馳せるのもいいのではないでしょうか。興味を持ったことにチャレンジしていってくださいね♪

#2 夏の終わり

 夏休みも終わり、いよいよ2学期に突入します!
 今回は、生徒達に1学期の感想と、2学期の目標を聞いてみました。写真は、1学期の生徒達の様子です。

▼1学期は、国語があまり良くなかったので、2学期では国語の苦手を克服して、得意にしたいです。また、同好会のバドミントンも、もっと上手になりたいです。


▼私は、入学した時、友達が出来るかどうか不安でした。でも、一緒に過ごしていくうちに、仲の良い友達が出来、毎日が楽しい日々になりました。2学期では、勉強をしっかりとして、今までの成績より、いい成績がとれるように頑張りたいです。


▼友達がたくさんできて、部活も楽しく勉強も頑張っていたが、甘いところなど課題もあったので、2学期では、少しでもなくせるように頑張り、楽しく過ごしたいです。


▼1学期から、新しい環境になり、大変なことがたくさんありましたが、友達をたくさんつくり、仲良くすることができました。最初は、宿題の多さに驚きましたが、だいぶ慣れました。2学期でも、友達と仲良く過ごしたいです。


▼あっという間に過ぎ去った1学期でした。小学校生活とは、がらりと変わって、新しい友達もでき、良い中学校生活のスタートを切ることができました。2学期は、勉強は勿論のこと、部活でも日々の積み重ねを大切にし、どんどん上達していきたいと思います。


▼1学期は初めての事ばかりで不安がとても多かったです。でも20期生の人たちとすぐに仲良くなることができました。また、同好会でも先輩方がとても優しく指導してくれて平成校で過ごす毎日はとても楽しいです。2学期は行事がとても多いですが、その中でもスポカでは緑風の人と団結して中身の濃い2学期にしたいです。


■1学期を終え、入学時より色んな面で成長できましたか。2学期はスポカから始まり、平成祭など済美平成の学校行事を代表するものがたくさん続きます。先輩達の様子をしっかりと見て色んな事を学んでいきましょう。また、指示されたことをするのも大事なことですが、そこから1歩進んで「考える」ことにも挑戦していこうね♪

#1 節目となる20期生!

 お待たせしました。「1年生のあしあと」平成28年度版のスタートとなります。本校20周年の中心ともいえる20期生の様子を、このページを通じて不定期でお届けしたいと思います。 さて、記念すべき第1回は、入学式から学習合宿までかけ足で走り抜けてきたこの1ヵ月間の20期生の様子でございます。

 まずは、新たに済美平成の生徒の一員として迎えられた入学式の様子です。生徒諸君は大いなる期待を胸に本校に入学したと思います。6年間は長いようで短いものです。自分の、やりたいことを精一杯やりきって欲しいと思います。


 続いては学習合宿です。4月26日から2泊3日でふれあいセンターにて合宿を行ってまいりました。校長先生から、頭のIQと心のIQの両方を高めてください、との言葉をいただきました。20期生のみなさんは合宿を通じて両方のIQを高めることが出来たと思います。


 済美平成は行事がたくさんあります。様々な行事を通じて、済美平成20年間の歴史を感じるとともに、節目ともいえる20期生諸君でより良いものに変革していってください。「何事にも全力で取り組む!」そんな20期生であって欲しいと思います。

2015年度履歴は,こちらへ。