PTAからのお知らせ

平成29年度 PTA懇話会

日時:平成29年6月14日(土)18:00~20:00
場所:全日空ホテル ダイヤモンドボールルーム


 恵みの雨とはいえお足元の悪い中、200名ほどの教職員、保護者にお集まり頂きました。今年も大勢の皆様のご参加ありがとうございました。
 



 はじめにPTA会長 山崎洋靖氏より、「先生方と保護者の皆様の信頼関係を結び、有意義な会にして欲しい。」とご挨拶を頂きました。
 学校長 窪田利定先生からは、女子陸上で新記録を更新した事や、バスケ部が四国大会に出場するなどの生徒の活躍と、校舎の増改築完成後の秋には、アンドロイドの夏目漱石が来校する予定などについて報告され、 「今後も様々な情報を発信し、保護者の皆様と協力して子ども達を育てていきたい。」とご挨拶頂きました。

 理事長 石丸博氏からは、最短の時間で集中し、生き生きと活動している生徒の姿や、教職員への取り組みなどが報告され、「これからの事が大事であり、全校一丸となって生徒の目標に向かって努力をさせたい。 学校を、それぞれのお子さんを良くしていくために、前向きな歓談をお願いします。」と、学校の意気込みが語られました。
教職員の自己紹介では、「前向きな気持ちで一生懸命な子供達が私達のエネルギー源です。その子供達を学校へ送り出して下さる保護者に支えられています。」といったお話などがあり、生徒第一に団結して取り組む姿勢と情熱が伝わってまいりました。
歓談の後は、平成校創立からこれまでのあゆみを校歌とスクリーン映像にのせて振り返りました。

 最後に森邦彦教頭先生より、「平成校には良い所がいっぱいだから、それをこのまま、もっと広げていって欲しい」という卒業生からの応援メッセージが紹介されました。そして「皆一様に子供たちに力をもらっています。 保護者の皆様には、毎日子どもたちを元気に送り出して頂く事に感謝しています。」というご挨拶で締めくくられ、閉会となりました。

 子ども達のより良い未来を築いていくために、生徒・教職員・保護者が三位一体となって、これからも一歩一歩着実に歩んでいきたい。そんな思いを新たに、会場をあとに致しました。


ご多用の中、ご協力頂きました皆様方に厚くお礼申し上げます。

●○2年生&4年生 懇話会担当理事○●

平成29年度PTA講演会

日時:平成29年5月23日(火) 15:10~16:20
場所:済美平成中等教育学校(アリーナ)
《講師:渥見秀夫氏のご紹介》
1945年福島県生まれ 愛媛県松山市在住
東京大学文学部国語国文学科卒。愛媛県立高等学校教諭、愛光学園教諭、新居浜工業高等専門学校助教授を経て愛媛大学教育学部教授を歴任。
現在は愛媛大学教育学部・法文学部等の非常勤講師を務める。
愛媛県伊予市立双海中学校校歌作詞 愛媛大学教育学部附属特別支援学校校歌作詞
「こどもの目 大人の目~教科書で読む児童文学から村上春樹まで~」で第29回愛媛出版文化賞・部門賞を受賞


 元愛媛大学教育学部教授 渥見秀夫先生をお迎えして「自分が読む、みんなで考える ―
夏目漱石『坊っちやん』など ―」をテーマにご講演いただきました。お話を聞くだけで
はなく、途中生徒たちに質問をされたり、また生徒たちも挙手をして答えたりという参加型の講演会となりました。

 まず小学校の国語の教科書でおなじみの『一つの花』(作:今西祐行)を読み進め、先生の質問に沿って文章をより深く考えていきました。 初出と定稿を読み比べての感じ方の違い、また小学生の頃に読んだ時と中高生になってから、また大人になってから読んでみるのとではそれぞれ感じ方も変わっているでしょう、 との先生の言葉が深く胸に刻まれました。『一つの花』は太平洋戦争時の出征の場面が描かれた作品ですが「今でもこうやって教科書に取り上げられるのは戦争だけではなく天災などでも 家族が離れ離れになる事もあり、普遍的なテーマだからなのでしょう」とのお話に、普段は当たり前に家族と過ごしている平和な毎日を有り難いと思いました。

 後半は夏目漱石の『坊っちやん』の一節を取り上げ、主人公坊っちゃんの性格、行動パターンが小説の全編を通じて描かれている事、 また主人公を「坊っちやん」と呼び続けた下女の清の主人公に対する愛情についても改めて知ることが出来ました。 また当時の夏目漱石が残した書簡に書かれていた『イワンの馬鹿』についても触れられ、久しぶりに夏目漱石の作品や『イワンの馬鹿』を読み返してみたくなりました。

 前半の『一つの花』のラストシーン、コスモスのトンネルから主人公が出てくるところは、さながら戦死した父が大きな愛情で主人公を守っているようで、 また後半の『坊っちやん』の清は主人公がどんな性格であってもそのままの主人公をひたすら愛して守っているという事が伝わり、二つの作品を通して、 親の我が子に対する愛情はその子のありのままの存在を愛し守っていくこと、そして何が起ころうとも変わらぬ愛情で接していくことではなかろうか、と改めて気付くことができました。

 最後に生徒を代表して生徒会長から渥見先生へ挨拶がありました。ただ読むだけではなく深く丁寧に読み取り今までと違う視点から見ることで新たな作品の側面を知り、 作者がなぜこの題材で作品を書いたのかという事にも思いを馳せながらこれからも学び続けていきたいという感想を述べていました。

 渥見先生は過去に愛媛県下の高等学校で教鞭を執られていたこともあり、済美平成校の中にも渥見先生に教わったという教え子の先生方が何人も在職されておられます。 講演会の前後には教え子の先生方と懐かしく会話されている様子も拝見することができました。渥見先生、お忙しい中ありがとうございました。

 なお渥見先生より著書『こどもの目 大人の目 ~教科書で読む児童文学から村上春樹まで~』を学校へ寄贈いただきました。図書館にありますのでぜひご一読ください。

平成29年度PTA総会

日時:平成29年5月13日(土) 10:00~11:15
場所:済美平成中等教育学校(アリーナ)

 今年度初めての授業参観終了後、PTA総会が開催されました。たくさんのPTA会員の皆様がお集まり下さり、次第通り滞りなく進行されました。

《28年度PTA会長挨拶》
 「今年度もたくさんのPTA会員の皆様が御参加くださいました。これも、お子様に対する思いが結実としてお集まり下さっているのだと思っております。」 と感謝のお言葉に続き、「昨年創立20周年を終え、今年は21年目を迎える本校の子どもたちであり保護者であるという自覚を持った行動を一人ひとりがしていきましょう」と御挨拶をいただきました。
《学校長挨拶》
新年度に入ってからの学校の近況についてお話がありました。
 * 校舎増設工事に伴う通行の注意、自家用車による送迎の御協力のお願い
 * 新設された『けやきアゴラ』、そこに植えられているアンネの薔薇について
 * 高校総体、中学総体に向けての生徒たちの様子
 * 大学受験や進路について
「21年目を迎え、平成校の更なるレベル向上を目指したいと考えております。今後も、学校と家庭の皆様とが協力して能力や才能をのばしていただけたらと思っております。」と御挨拶をいただきました。

続いて議事に入りました。
《議事》
  1. 平成28年度 活動報告
  2. 平成28年度 決算報告
  3. 会計監査報告
  4. 新年度役員紹介
  5. 平成29年度 活動予定
  6. 平成29年度 予算審議
 以上が行われ、いずれも承認いただきました。

平成28年度議事は長曽我部会長により進行され、平成29年度議事進行は山﨑会長へ引き継がれました。
滞りなく議事が終了いたしました。
《学校より連絡》
  1. 新任教職員紹介(森教頭先生)
    5名の新任教職員の紹介がありました。
  2. 生徒指導課(谷本先生)
    生徒一人一人の安全な環境づくり。登下校についての注意事項など。
  3. 進路指導課(中矢先生)
     平成28年度の入試結果の報告
  4. 人権図書課(熊谷先生)
     各学年別に人権教育学級活動・ホームルーム活動の説明
  5. 教育相談担当(山本敏明先生)
    *担当者の紹介
    *スクールカウンセラーとして、臨床心理士 宮本美枝先生が
    (毎週月・火曜日午後)に来校します。
    ~生徒が充実した学校生活を送れますよう、御支援させていただきます。~
  6. 防災担当(山本篤志先生)
    南海トラフ地震に備えて、家族でもどこを避難場所にするか、万が一の場合の連絡手法についての話し合いの必要性について
《PTAからの連絡》
  1. PTA講演会
    「自分が読む、みんなで考える~夏目漱石『坊っちやん』など~」
    講師:元愛媛大学教育学部教授 渥見秀夫先生
    日時:平成29年5月23日(火) 15時10分~16時20分
    場所:本校アリーナ
  2. PTA懇話会
    日時:平成29年6月24日(土)18:00~20:00
    場所:松山全日空ホテル ダイヤモンド ボールルーム
~総会を終えて~
 本校創立21年目となった今年度のPTA総会も滞りなく無事終える事ができました。
総会には多くの保護者の皆様方が御出席くださり、学校やPTA活動への関心の高さを感じる事ができました。
今後もPTA活動への御協力をよろしくお願いいたします。

平成29年度 第1回役員会

日時:平29年4月21日(金) 13:00~15:00
場所:第一多目的室(本館5階)
 新学期が始まり2週間、春の日差しが輝く午後に総会に先立ちまして第一回役員会を開催いたしました。

 各クラスから選出された理事の皆様方にとっては今年度初めての役員会となり、少し緊張した様子で役員会が始まりました。
《議事及び確認事項》
  1. 総会で御承認頂く議案について、役員の審議と承認をいただきました。
  2. PTAの主な活動計画について確認しました。
日程 担当と主な内容
懇親会担当理事 平成祭バザー担当理事
4月21日(金) 第1回役員会 自己紹介、活動計画・予算の検討など
5月13日(土) PTA総会 会員による承認をいただく
6月24日(土) PTA懇親会 準備と当日の受付
10月27日(金) 平成祭バザー 準備と当日の作業
11月8日(水) 校外研修 1年生理事が中心に活動
11月24日(金) 第2回役員会 活動の総括、お疲れさま会
3月28日(水) てくてくSH☆Walk 3年生理事が中心に活動
30年4月未定 次年度理事選出
  • 各クラス2名の理事さんには、懇親会担当と平成祭バザー担当に分かれて活動していただきます。
  • 今年度も各学年に振り分けて実行委員の活動をしていただく形態にしております。執行部と共に各行事の企画・運営に御協力ください。
学年
1年理事 2年理事 3年理事 4年理事 5年理事 6年理事



懇親会
平成祭バザー
校外研修          
てくてくSH☆Walk ◎※1
校外の講演会等への出席 ※2

◎…中心になって活動  ○…準備やサポート(当日のみ参加)

  • ※1 てくてくSH☆Walkは、3年生保護者有志・その他有志さんも募ります。
  • ※2 校外で行われる講演会等への出席は、連絡係さんを通してその都度日程等の御案内をいたします。
  ◆第6回愛媛県私学振興大会への出席(PTA会員の皆様にも御案内いたします)
    (11月18日(土)開催 場所:松山国際ホテル予定)

◆校長先生からのお話

 昨年の創立20周年事業も終わり、今年は21年目、気持ちを新たに迎えております。 校舎増築に伴い、創立からこの学校を見守り続けてきた我が校のシンボルでもある欅が伐採されることになりましたが、二代目の欅を新たに植樹しこれからの済美平成校を見守ってくれることと思います。 また新たに体育館と第一別館の間に生徒たちのための憩いの場所を作りました。「けやきアゴラ」という名称も決まり、毎日たくさんの生徒たちがこの場所で思い思いに空き時間を過ごしている様子が見受けられます。 今後もPTAの皆様のお力を借りながらよりよい学づくりをしてまいります。

◆長曽我部会長からのお話

 4年という任期を終え、今年度からは山﨑新会長へと引き継ぐことになりました。
4年間ありがとうございました。今後ともPTA活動への御協力をお願いいたします。


◆PTA会員の皆様へ

~懇親会のお知らせ~

日時:平成29年度6月24日(土)18:00~20:00
   (受付開始17:30)
場所:全日空ホテル ダイヤモンド ボールルーム

 先生方や、保護者の皆様と親睦を深める良い機会となっております。たくさんのPTA会員様の御参加をお待ちしております。御案内プリントは、5月下旬に配布いたします。


~役員会を終えて~

 役員会が始まる前は緊張している様子だった理事の皆さんも、各学年ごとの自己紹介が始まる頃には和やかな雰囲気となりました。お仕事をお持ちの理事さんも多くいらっしゃいますが、 連絡を密に取りながら、PTA活動を通して新しい交友関係を築きたいとのことご意見も聞かれました。
 執行部としましては、先生方とも連携を取り、保護者の皆様がPTA活動により参加しやすくなりますよう万全の態勢で臨ませていただくつもりでございます。
どうぞ皆様、1年間よろしくお願いいたします。

平成29年度 PTA理事選出

日時:平成29年4月14日(金)13:00~15:00
場所:第一多目的室(本館5階)

 入学式から一週間、春爛漫の好季節を迎えたこの日、皆様からいただいた希望調査書をもとに各学年で協力しながら昨年と同様、平成29年度懇親会担当理事さんと平成祭担当理事さん各クラス2名を選出いたしました。
 平成28年度理事の皆さんは、PTA活動に対する質問を丁寧にお答えし、公平なお声掛けができるよう4日間の期間を要し選出のお電話をして下さいました。
理事の皆様のおかげで無事に新年度の役員体制を整えることができました。ありがとうございました。


平成28年度PTA活動を終えて
 平成28年度の理事さんをはじめ、PTA会員様の御協力のおかげをもちまして、全活動を無事終える事ができました。本当にありがとうございました。
 新年度もPTA活動を通して、子ども達の心身の成長を共通の目的とし、保護者と教師、保護者同士の協力が充実する事を願っております。楽しくあたたかい活動となりますよう努めてまいります。 今後とも引き続きPTA活動に御理解・御協力のほど宜しくお願い申し上げます。

平成28年度 第11回 てくてくSH★Walk

日時:平成29年3月26日(日)
場所:本校 本校家庭科室・横自転車置き場・けやきAgora

 毎年恒例の「てくてくSH☆Walk」も今年で第11回目を迎えました。
 今年は校舎の増築が決まり、工事中での開催となりました。

 3年生の理事さん、執行部の方々、先生方、そして今年は有志のお母さん方が27人も参加してくださり、力強いサポート隊の結成となりました。
 前日25日(土)は、実行委員さん達で当日の流れの説明や、用具搬入、洗浄、セッティング等の準備をしました。26日当日の天気予報が降水確率50%と大変不安な予報だったため、ただただ皆で祈って当日を待ちました。

 そしていよいよ26日(日)当日です。心配されていたお天気が嘘のように爽やかな晴天の遠足日和となりました。(晴れ女と言われている○○先生のお陰でしょうか?笑)
 さて我々実行委員も11時に集合して、まずは当日のセッティングからの準備です。 今年はうどんの引渡し場所も例年とは違って、家庭科室横の自転車置き場という異例の場所です。机の配置はこうかな?ああかな?と頭を絞りました。 セッティングが終わった頃にご飯が到着。今年も17期生が作った「稲穂の里」のお米30kg、心をこめておにぎりにしていきます。 ふりかけの量はこれくらいかな?と時々味見もしながら、わきあいあいとみんなで約500個のおにぎりを作りました。 その頃同時に、お出汁作りとお湯作りも開始です。お出汁は煮詰まると味が変わるので、味をみながらの作業になりました。

(分量を量りながらおにぎり作り)

(出来上がったたくさんのおにぎり)

 一通りの準備が整った頃、実行委員さんで各持ち場に別れて本番さながらの練習を兼ねたうどん試食会です。 平成祭のPTA欅亭うどんの経験者もあり、スムーズにあっという間に試食うどんの完成です。
「お出汁の味ちょうどいいね」「おいしいね」「子供達は今どの辺かな?」と、楽しい会話も弾ませつつ、来る戦場に備えます。

(はい、どうぞ。あったかいよ~♪)

(うどんの準備もバッチリ!)

(おにぎりの配置はこんな感じ?)

(お出汁おいし~。上出来だね!)


そして午後3時!第一集団が10人ほど一番に帰って来ました!
校長先生からの表彰を受け、元気に笑顔で写真もパチリ。

(1番やった~!満足感!)

(無事に完歩!達成感!)

 まだまだ歩けそうなくらいの軽快さで、新しく造られた中庭「けやきAgora」にて美味しそうにおうどん、おにぎりも完食してくれました。子供は本当に元気!若いって素晴らしい!!
そんな中、有志のお手伝いの方も加わり、戦場化していく家庭科室もサポート隊の団結力で次々にうどんが運び出されます。
「うどん10個お願いしまーす!」
「お疲れ様~。よく頑張ったね~。」
「おにぎりもおかわりできるからね~」
記念写真もパチリ!

最初はまばらだったけやきAgoraも、みるみるうちに生徒たちでいっぱいになりました。


「おにぎりどれにしようかな~」と悩む姿もあれば、
「俺は絶対塩派!」と意外にシンプルなお塩も人気でした。
「おうどん5個追加~、おにぎりも追加お願いしまーす!」
うどんもおにぎりも絶好調にフル回転です。
大勢のサポート隊のお陰で卒なく、手際よくふるまわれました。

午後5時半、「最後のグループもうすぐ到着でーす!」
えっ。もう最後?あっという間の作業でした。
「おかえりなさーい。よく頑張ったね~」
最後のグループの生徒達にも心をこめて最後のうどんを作ります。
「お疲れ様でした。。。足痛いよね?ゆっくり休んでね~」


~最後に~
 てくてくSH☆Walkのサポート隊ということで、はじめは一体どれくらいの忙しさになるのか想像もつきませんでした。ですが、大勢の有志の皆様に助けられ、保護者の方々の交流も深まり、 お手伝い頂きました方々に大変感謝いたします。また、日ごろの子供達の元気な様子も垣間見られ、とても嬉しかったです。子供達が無事に完歩できた達成感は、今後の人生においても大きな糧となることでしょう。 このような素晴らしい経験を与えてくださり、日ごろからしっかりとサポートしてくださっている先生方に心から感謝いたします。
 ここに第11回目のてくてくSH☆Walkが無事に終了しましたことをご報告させていただきます。
ありがとうございました。

  てくてく SH★Walk 一同

過去のお知らせはこちらから

  2016年度   2015年度   2014年度