PTAからのお知らせ

平成27年度 第2回役員会

日時:平成27年11月20日(金) 16時30分~17時
場所:道後山の手ホテル アルバートホテル

 PTA研修セミナー後、同会場において第2回役員会が開催されました。理事さんの穏やかな表情から、7か月間のPTA活動を通し、各学年や他学年の理事さんとの親睦も深まったのではないでしょうか。
 長曽我部会長の開会挨拶に続き、窪田校長先生の御挨拶の後、宇佐美副会長の進行により全議事滞りなく行われました。


議事内容

  1. 活動報告
  2. ①PTA懇親会 6月27日(土)18時~20時
    松山全日空ホテル 南館 エメラルドルーム
    ②PTA講演会 7月7日(火)15時20分~16時20分
    講師:八木 健 先生
    演題:俳句があればなんにもいらない
    ③平成祭PTAバザー 10月24日(土)10時~15時
    PTA欅亭うどん
    ④PTA研修セミナー 11月20日(金)13時30分~16時
    道後山の手ホテル アルバートホテル
    講師:八木 健 先生
    演題:俳句ライブ with 八木健
    ⑤実行委員会(※) 2・4年
    担当理事
    ○懇親会実行委員会 6月12日(金)10時~14時
    ○平成祭バザー実行委員会 10月16日(金)13時30分~15時30分
    1年
    担当理事
    ○研修セミナー実行委員会 11月9日(月)10時30分~12時
    ⑥平成祭バザー収支報告  理事の皆さんに御承認いただきました。
    ⑦校外研修 ○「ダメ。ゼッタイ。」普及運動
    該当パレード及び街頭募金
    7月9日(木)
    ○青少年の非行・被害防止県民大会 7月28日(火)
    ○第2回愛媛の保護者と教師の集い 8月7日(金)
    ○青少年健全育成推進ブロック大会 11月18日(水)
    ○第4回私学振興大会 11月21日(土)
    ⑧ホームページ掲載内容 *第1回役員会 *PTA総会 *PTA懇親会 
    *PTA講演会 *PTA総会アンケート
    *PTA平成祭バザー *PTA研修セミナー
    是非、ご覧ください。
    (※)今年度は学年別に活動していただきました。
  3. 今後の活動予定
  4. ①てくてくSH☆walk 3月27日(日)
    ②平成28年度理事選出 4月予定

      最後に、6年生理事さんよりお一人ずつご挨拶をいただきました。
     「4月からを振り返ると、子ども達のために活動することをうれしく思い、そして、なにより人とのつながりをあたたかく感じることができました。」と、とても素敵なお言葉をいただきました。
     本当にありがとうございました。

平成27年度 PTA研修セミナー

日時:平成27年11月20日(金) 13時30分~16時
場所:道後山の手ホテル アルバートホテル
講師:八木 健 先生(晩翠荘 館長)
演題:「句会ライブ with 八木 健」

 今年度で6回目となるPTA研修セミナーが、窪田利定校長先生、正岡勝英参与をはじめ38名のご参加を頂き、道後山の手ホテルで開催されました。
 講師に元NHKアナウンサーで現在は俳人としてもご活躍の晩翠荘館長 八木健先生をお招きして「句会ライブ with 八木 健」と題して、俳句についてのお話、 その後は参加者全員で実際に句会を行うという今までにないスタイルの研修セミナーとなりました。


「俳句にはなにを詠むのか」

 セミナーが始まる前にホワイトボードに八木先生がさらさらっと書かれた句


富岡せんせい せわしく動く 小春の日


 「これも俳句なんですよ」という先生の言葉から始まったセミナー
 本来の俳句とは・・・思った事、見たものをそのまま書くもので、難しく考えなくてもいい。
 俳句には作者の気持ちが残るもので『五・七・五』の短い言葉だからこそ、その時思った事がそのまま残されていく。
 俳句を詠む事はそのまま自分の心の歴史となる。

 一日一句書いていき、それを書きためると『自分史』となる。
 過去を遡って、思い出の一コマ一コマを思い出しながら詠むのも『自分史』となる。
 今日から初めてみませんか?将来の財産となりますよ。
 八木先生は50代から俳句を始められたそうです。

俳句がうまくなる方法

  • たくさんのいい俳句を読む
  • たくさんの俳句を詠む
  • たくさん捨てる
 先人が遺した素晴らしい俳句をたくさん読むこと、そして自分でもたくさんの俳句を詠んでいくこと、出来上がった俳句をもったいぶらずにたくさん捨てていくこと。
 この三点が上達のコツだそうです。
 また周りの人に「私、俳句を始めたの」と言いふらす、年賀状に自作の俳句を書く、朝から晩まで五・七・五調でしゃべるのも良いと話されていました。


 さてお話の後は実際に俳句を作っていきます。15分程度で一句提出と言われ、参加者全員苦戦していました。
 集まった句からその場で八木先生が優秀句を6句選んでいます。
 誰の作か伏せたまま、書き写したものを貼り出され、水口先生により被講されました。

 それぞれの句について数人ずつ感想や独自の解釈を発表していきました。
 そして多数決によって、次の句が最優秀句に選ばれました。

冴ゆ夜に 汁を温め 息子待つ

 作者の方の喜びのコメントの後、八木先生からの講評をいただきました。
 今回の優秀句6句のうち4句が同じテーブルから選ばれており、八木先生も大変驚かれていらっしゃいました。

 句会ライブの後は恒例のティータイムです。
 今年もホテルの方が済美平成のS.H.をあしらったオリジナルケーキプレートを作ってくださっていました。

 各テーブルで俳句についての話題で盛り上がったようでした。
 今回の研修セミナーでは富岡先生、水口先生に多大なご協力の下、『句会ライブ』という貴重な体験を自分たちで行うことができました。本当にありがとうございました。


1年生PTA研修セミナー担当理事

平成27年度 第12回平成祭PTAバザー

日時:平成27年10月24日(土) 10時~15時
場所:本校前庭・家庭科室
秋晴れのもと、今年も「PTA欅亭うどん」を出店させていただきました。

実行委員さんたちによる出汁作り。

手早く準備を進めます。

今年は600食用意しました。

うどんを茹でるお湯がずらり。

素敵な看板です。

お茶の準備も整いました。

うどん作り開始!

多くの方にご来店いただきました。

いい笑顔です♪

欅亭うどん

 うどん作りが初めての人もいる中、忙しいながらも助け合いながら提供ができたことを大変うれしく思っております。
 ゴミの分別へのご協力とても助かりました。心より御礼申し上げます。
 皆さま本当にありがとうございました。

2年生平成祭担当理事
4年生平成祭担当理事

平成27年度 PTA講演会

日時:平成27年7月7日(火) 15:20~16:20
場所:済美平成中等教育学校(アリーナ)

《八木 健氏の御紹介》

 1940年生まれ、静岡県出身。日本大学芸術学部放送学科卒業後、NHKにアナウンサーとして入社。NHKでは、「俳句王国」の司会等10年間担当されました。NHKを退社された後、月刊俳句総合誌「俳壇」、月刊川柳総合誌「川柳マガジン」、愛媛新聞川柳アート等で選者を勤められたほか、愛媛大学で俳句学の講師として俳句を教授されました。現在は、滑稽俳句協会会長、浪曲「虎造節」保存協会創立名誉会長や、国の重要文化財である萬翠荘の館長を勤められ、日本文化の保存にもご尽力されています。

《演題》「俳句があればなんにもいらない」

 とても美しい声(元アナウンサー)にて講演は始まりました。「わたしは、俳句を始めてから、自分の体の中に詩ができるようになると喜びがわいてきました。それからは、俳句があればお金も・地位も・財産も必要ない。俳句で良い文学を残したいと思うようになりました。今は、俳句をつくれることがわたしの喜びです。」と俳句への熱い想いを話されました。


★俳句とは何か
  • 精神の記録奏者である。
  • 芸術活動であり、つまり永遠の命をもち、良い文学を残すこと。
  • 言葉のスナップ写真(見たままを描き何かを伝える)。
★俳句が上達するための3つの方法
  1. 良い俳句をたくさん詠む。
  2. 良い俳句をたくさんつくる。
  3. たくさんの俳句を捨てて、良い俳句を残すこと。

 50句で学べる 俳句のすべて(配布資料)を説明していただき、俳句の魅力についてお聞きすることができました。

(配付資料) (寄贈していただいた本・ビデオ)

 最後に、生徒会副会長木谷さんより「俳句を身近に感じるようになり、17文字でその時の感動を永遠に伝えることができる俳句をとても興味深いものだと思いました。」とお礼の言葉を述べられ講演会は終了しました。
 済美平成の子ども達が、俳句を通し自分自身と向き合うきっかけになれば幸いです。八木健先生、ご多忙にもかかわらず素晴らしいご講演をいただきまして、ありがとうございました。

平成27年度 第19回PTA懇親会

日時:平成27年6月27日(土) 18:00~20:00
場所:全日空ホテル南館エメラルドルーム



 
 昼過ぎまで降り続いた雨で心配された空模様でしたが、夕方には雨も上がり毎年恒例となっていますPTA懇親会が盛大に行われました。
 今年度は教職員と保護者総勢で211名の方にお越し頂きました。
 受付ではPTA理事さん達のおもてなしの心がこもった準備で、あたたかく皆様をお迎えする事が出来ました。



 PTA会長 長曽我部昭一郎氏による御挨拶では、子どもの成長に寄り添う親はつい強い口調になったり甘やかしすぎたりする事がよくありますが、子育てにおいては『いい加減』がとても大切であるというお話をして頂きました。


 学校長 窪田利定先生からは、学校の近況として新しい学校をイメージしていくプロジェクトチームが先生方によって立ち上げられた事や、部活動や同好会による活躍などをご報告頂きました。



 その後、子ども達の健やかな成長と済美平成校のこれからの発展を祈って乾杯をし、楽しい歓談の時間を過ごしました。

 この度の懇親会を通して、先生方と保護者が連携して子ども達の成長を見守っていく事の大切さを改めて実感する事が出来ました。

 撮影/文/編集等でお世話になりました。
2年生 懇親会担当理事
4年生 懇親会担当理事

平成27年度 PTA総会

日時:平成27年5月9日(土) 9:50~12:10
場所:済美平成中等教育学校(アリーナ)

 本年度第1回目の授業参観の後、27年度のPTA総会が開催されました。たくさんのPTA会員の皆様がお集まり下さいました。

《開会のことば》

 森教頭先生より開会のお言葉がありました。

《PTA会長挨拶》

 「多数のPTA会員様のご出席、お礼申し上げます。26年度のPTA活動では、保護者の皆様の御協力をいただきありがとうございました。27年度も同様の活動を行いますが、引き続きご参加下さいますようお願い申し上げます。

 本校の育成には、(知・徳・体)があり、徳育は家庭の中で学ぶものだと考えております。どうぞ、保護者の皆様が良き相談者であり、応援者であり、また一番厳しい存在であってほしいと願っております。」

《学校長挨拶》

 新年度に入っての学校の近況と今年度卒業生111名の大学受験の頑張りや進路のお話がありました。また、6月の高校総体には52名が出場するなど、文武両道も定着しており、本校は力強く前進していると御挨拶をいただきました。


続いて議事に入りました。

《議事》
  1. 平成26年度 活動報告
  2. 平成26年度 決算報告
  3. 会計監査報告
  4. 新年度役員紹介
  5. 平成27年度 活動報告
  6. 平成27年度 決算審議

     以上が行われ、いずれも承認いただきました。

  7. 質疑応答
    高等科のヘルメット着用について、義務化していただけますか?
    本校におきましては、保護者の方の協力を得てヘルメット着用を推奨することで話を進めています。お子様と御相談の上、ヘルメットを着用し通学させて下さい。(学校長より)
  8. その他
    PTA役員選出の内規を加筆させていただきました。
    第2条(1) 保護者副会長は、各課1名を原則とするが、本会運営上、必要な場合は、この限りではない。
 以上の事を報告されました。
《学校より連絡》
  1. 新任教職員紹介(森教頭先生)
     6名の新任教職員の紹介がありました。
  2. 生徒指導課(成谷先生)
     3つの重点目標を持ち、指導します。
    ※車での送迎時は、本校前の道路での乗・降車はせず、校内にお入り下さい。 自転車事故防止・通行の妨げにならないようご協力をお願いいたします。

    ~西警察署生活安全課少年係の方の講話~

     携帯・スマートフォンのトラブルについて、実例をお話しして頂き、トラブルの怖さを実感しました。危険な事はしない!個人情報を書き込まない!フィルタリングをはずさない!使用時間をきめる。等の注意点を学び、もう一度、親子で何の為に使用するのかを理解し、ルールを見直してみましょう。

  3. 進路指導課(中矢先生)
     平成26年度の大学合格状況の説明。
  4. 人権図書課(熊谷先生)
     人権教育について基礎期・充実期・発展期別に説明。
     教員対象の人権研修の説明。
     「子供の気持ちに寄り添いながら、豊かな人権感覚を育て、生徒の良き伴走者として一緒に走ってまいります」
  5. 教育相談担当(山本先生)
     担当の先生とスクールカウンセラーの宮本先生の紹介。
《PTAからの連絡事項》

☆ 第19回PTA懇親会の御案内

日時:平成27年6月27日(土) 18:00~20:00
場所:全日空ホテル 南館 4階 エメラルドルーム

☆ PTA講演会のお知らせ

日時:平成27年7月7日(火) 15:20~16:20
場所:済美平成中等教育学校 アリーナ
講師:国指定重要文化財 萬翠荘 館長 八木健氏
演題:「俳句があればなんにもいらない」
《閉会のことば》

 藤原副会長の御挨拶で閉会となりました。

~総会を終えて~

 一時間余りの短い時間でしたが、学校と子どもたちの現在の状況が把握でき、今後の取り組みについても知ることができました。保護者は、子どもたちが楽しく充実した学校生活を送るための有意義なお話を伺うことができました。御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

平成27年度 第1回役員会

日時:平成27年4月21日(火) 13:30~15:00
場所:第一多目的室(本館5階)

 陽春の候、総会に先立ちまして、第1回役員会を開催いたしました。お忙しい中、窪田校長先生・森教頭先生(副会長)をはじめ、PTA担当の先生方、クラス理事の皆様に御出席していただきました。

《議事及び確認検討事項》
  1. 総会で御承認頂く議案について、役員の審議と承認をいただきました。
  2. PTAの主な活動計画について確認しました。
  3. 日程 担当と主な内容
    懇親会担当理事 平成祭バザー担当理事
    4月21日(火) 第1回役員会 自己紹介、活動計画・予算の検討など
    5月9日(土) PTA総会 会員による承認をいただく
    6月27日(土) 懇親会 準備と当日の受付
    10月24日(土) 平成祭バザー 準備と当日の作業
    11月20日(金) 研修セミナー 1年生理事が中心に活動
    11月20日(金) 第2回役員会 活動の総括、お疲れさま会
    3月27日(日) てくてくSH☆Walk 3年生理事が中心に活動
    28年4月未定 次年度理事選出
    ◆各クラス2名の理事さんには、懇親会担当と平成祭バザー担当の2班に分かれて活動していただきます。(各学年担当1名ずつ連絡係りを選出しました。)
    ◆平成27年度から、実行委員の活動を各学年に振り分ける形態にいたしました。執行部と共に各行事の企画・運営を行っていただきます。
    学年
    1年理事 2年理事 3年理事 4年理事 5年理事 6年理事



    懇親会 ◎担当理事
    4人
    ◎担当理事
    4人
    平成祭バザー ◎担当理事
    4人
    ◎担当理事
    4人
    研修セミナー ◎全員
    てくてくSH☆Walk ◎全員
    校外の講演会等への出席 ○全員

    ◎…主力となって活動(実行委員)
    ○…準備やサポート(当日のみ参加)

    ◆てくてくSH☆Walkサポート隊は3年理事さんですが、3年生保護者の皆様にも御案内を行い、有志を募ります。
    ◆1~6年理事
    ①校外で行われる講演会等への出席。
    ②第4回愛媛県私学振興大会への出席
     (11月21日(土) 14:00~ 国際ホテル)
     ※PTA会員の皆様にも御案内いたします。
PTA会員の皆様へ

~ 懇親会の御案内 ~

日時:平成27年6月27日(土) 18:00~20:00
(受付開始 17:30)
場所:全日空ホテル 南館4階 エメラルドルーム
 先生方や保護者の皆様と、親睦を深める良い機会となっております。
 たくさんのPTA会員様の御参加をお待ちしております。
 御案内プリントは、5月26日頃に配布いたします。

役員を終えて

 今年度の理事さんには、初めて入学した子どものお母さんや三人目の子どもが最後の学校生活となるお母さん等、様々な状況での保護者さんが集まり、PTAの歩みを感じながらのスタートとなりました。
 来年は、開校20周年を迎えますが、平成27年度もより一層子どもたちに反映できますPTA活動が、理事さんと共に楽しく行っていけますよう頑張ります。
 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

平成27年度 PTA理事選出

日時:平成27年4月14日(火)13:30~15:00
場所:第一多目的室(本館5階)

 入学式から一週間、学校の中も落ち着き始めたこの日、平成26年度理事さんにとって最後の活動となる、平成27年度クラス理事選出を行いました。  昨年同様、PTA会員の皆様が、より広く、より気軽に参加しやすいようにという思いの中、今年度も選出方法の優先順位を考慮させていただきました。  皆様からいただいたアンケートをもとに、学年ごとに協力しながら、懇親会担当理事さんと平成祭担当理事さん各クラス1名ずつ計2名を選出いたしました。できるだけ公平なお声掛けができるようお願いし、理事さんの中には、自宅へ持ち帰ってお電話をして下さる方もいらっしゃいました。 新年度役員体制を整えるため、限られた時間しかありませんでしたが、皆様の御協力のおかげで、無事平成27年度理事さんの選出を終えることができました。皆様お疲れさまでした。ありがとうございました。


最後に
 平成26年度理事の皆様をはじめ、PTA会員の皆様の御協力のおかげをもちまして、平成26年度の全活動を無事終えることができました。ありがとうございました。また、新年度早々、クラス理事希望アンケートに御協力いただきありがとうございました。今後とも引き続き、PTA活動に御理解、御協力くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。


平成26年度 第9回 てくてくSH★Walk

日時:平成27年3月28日(土)
場所:本校 家庭科室・前庭

 平成校の年度末恒例行事といえば・・・「てくてく SH★Walk」ですね。
桜の蕾も綻び始めた3月の最終土曜日、みんなの日頃の行いが感じられるような好天の中、 待ちに待った「てくてく」が開催されました。疲れて帰ってくるであろう子どもたちや 先生方のためにと、PTA有志によるサポート隊も奮闘。その模様をお伝えします。

 てくてくサポート隊を構成するのは、3年生(16期生)理事でもある実行委員さんと 執行部のみなさん、そして3年生の先生方です。まず2/13(金)11時~きよ里さんにて 事前準備・前日準備の内容、また当日の流れ等の確認を行いました。この日初めて顔を 合わせたメンバーもいたのですが、おいしいうどんと、あたたかいお店の雰囲気で和やかな ムードでの話し合いとなりました。てくてく前日の3/27(金)10時~は、ガス等の器具類の 設営を行い、最終確認をし、明日への意気込みを各自胸に秘めて帰路につきました。

 いよいよ当日!いよいよ当日!まだ暗い中子どもたちは学校に集合しました。そして、無事にみんな完歩しますように…と送り出す人たちの思いを背に受けながら元気にスタートしていきました。 12時。とうとうサポート隊の出番です。16期生理事さんはとにかく元気なのが身上!今日も明るく作業にとりかかります。昨日設営したガス器具と家庭科室のコンロでうどん用のお湯と出汁を沸かしている間に、 おにぎり作りです。おにぎりに使うのは、15期生が『稲穂の里』で丹精込めて作ったお米。サポート隊も大事に大事に愛情を込めに込めてにぎっていきます。子どもたちが元気に、そして無事に帰ってくることを祈りながらの作業が続きます。



 550個のおにぎりをにぎり終えたころ、「第一陣が坊っちゃんスタジアム付近を通過!」の一報が…。出汁の香りに包まれ、ご飯の湯気でほんわかしていた家庭科室に緊張が走ります。帰ってきた子どもたちにあたたかいうどんを提供できるよう、すぐさま各人持ち場に。16期理事さんをサポートしてくださる強い味方、16期保護者有志の方々も順次到着しました。まずはうどんをかけつけ1杯平らげ、パワーをたくわえてから戦闘配備。準備万端!いつでも帰ってこい!




 そして家庭科室の窓から何度も外を眺め待つこと30分。第一陣運動部男子を皮切りに続々と子どもたちが到着。まず到着確認係がすばやく人数を確認します。そして一声「5人です!!」、うどんの湯切り隊が「はい5人!」と確認。すぐさま湯切りをします。器に入れたら、薬味の盛り付け係の出番です。あげ係→かまぼこ係→ねぎ係、そして最後に出汁係がアッツアツの出汁をかけて、トレーに乗せたら、窓際に待機していた渡し係がうどんと同じくらいあたたかい「おつかれさま」の声と共にうどんを渡します。そしておにぎり係も「1人1個取ってね~♪」と美声を響かせます。



 疲れ切った表情の子、まだまだ余裕の笑顔の子、どの顔も達成感と充実感で朝より逞しく輝いて見えました。 てくてくサポート隊の作るやさしいうどんの香りに包まれた平成校の前庭は、続々と完歩して戻ってきた、ほん のり日焼けした平成生たちで埋め尽くされていきました。


てくてくサポートを終えて・・・
 うどん作りの合間に垣間見た子どもたちの普段の表情、子どもたちと一緒に歩いて下さった先生方の到着時の 安堵の表情、てきぱきとうどんを作るまるで職人のようなキリリとしたてくてくサポート隊の表情…いろんな 顔に出会えた春の一日。「てくてく完歩」という同じ目標に向かって子どもたちと先生、そしてサポート隊が 平成校という大きな桜の木にたくさんの花を咲かせた日となりました。頑張った子どもたち、支えてくださった先生方、そしてお手伝いいただいた保護者のみなさま本当にありがとうございました。ここにまた平成校での素敵な思い出が残りました。

てくてく SH★Walk 一同


過去のお知らせはこちらから

  2016年度   2015年度   2014年度