<<前の記事へ  お知らせTOPへ  次の記事へ>>

画材寄付のお願い(慈善活動)

9月18日に開かれた生徒集会でもお知らせした通り、全校のみなさんに、使わなくなった画材の寄付をお願いします。

画材バンク

生徒会では、2013年から慈善活動として、画材バンクへの不要画材の寄付を行っており、今年で3回目となります。

画材バンクとは、洋菓子店「patisserie rapport(パティスリーラポール)の空港通店で行っている活動です。
店頭で回収した画材を提携する障がい者施設寄付し、障がい者の自立支援に役立てていただこうというコンセプトで、ラポールで販売する一部のお菓子のパッケージに、障がい者アートが使われています。

スマイル絵画展

生徒会では、回収した画材が寄付されている障がい者支援施設「スマイル」の方にお願いし、施設の方が制作された作品を平成祭で展示させていただいています。
その名も「スマイル絵画展」で、これも今年で3回目となります。

画材寄付のお願い

生徒の皆さんには、画材バンクに提供するための画材の寄付をお願いします。
小学生の時に買ったけれど使わなくなった絵具をお持ちの低学年のみなさん。
美術の授業が終わってから今後は絵具を使うことがないという高学年のみなさん。
その他にも、家庭に眠っている絵具、筆などの画材があるという方。
ぜひ生徒会に一声おかけください。

画材のコンディションは、もらって嬉しいと思える状態のものをお願いします。

<<前の記事へ  お知らせTOPへ  次の記事へ>>

メニュー