役員たちの日常       
<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

2015年 11月第一週 平成祭を終えて1

3年 書記O

私にとって今年の平成祭はとても充実していました。
オープニングムービーの作成や各企画のCMデータやポスターを集めたりしていくうちに、自分も平成祭を盛り上げる一人になれているなと感じました。
平成祭当日は晴れて、全員が楽しむことができたのではないかなと思います。
オープニングでも笑いがとれたのでよかったです!ww
とてもいい平成祭になりました!!
でも、改善すべき点もあると思います。
私が一番に思ったことは物の管理をしっかりすることです。
準備をするうちに生徒会室が物であふれてきて、平成祭の後、みんなで片付けをしました。
大事な物がなくなってしまうと困るので、物を使い終わったら机の上に置いておくのではなく、元あった場所に片付けていきたいです!\(^v^)/

4年 副会長H

私は今回の平成祭で、20周年記念行事についてのお知らせを担当しましたが、今回の発表でより一層20周年のことについて考えることができました。
来年学校のリーダーとなる学年なので今からちゃんと来年が20周年であることを自覚して行動していけたらと思います。
また、今回の平成祭は食品関係の企画のルールが明確に決まっておらず、最後まであたふたしてしまっていたので、今年の準備から気付いたことを来年の平成祭をよりよくするために活かせたらと思います。

3年 会計S

2年の時、クラス企画の代表を任され、平成祭を作る側として、そういう目線で活動したのは初めての事ではありません。
しかし今回の平成祭は、一生徒会役員として、また、企画を動かす一生徒として、とても考えるべきことが多かった、考えるべきことの増えた行事となりました。

自分は主に「生徒会」 「論文(3年の企画)」 「俳句同好会」 「音楽有志」の4つの役職で働きました。
ちょっと多かったかもしれません笑。
無理が出て、十分に役割を果たせないときもありましたが、その中でも、自分が面白いと思った仕事が「アンケートの集計」です。

今回、論文で必要だった時と、生徒会で調査をするときに、アンケートをとりました。
言葉や字面などから、それぞれが持っている意見や心理、また生徒全体での大きな考え方などが見えてきて、いい仕事がもらえたと思った時でした。
きっと直接教室で聞いたら出てこないようなアイデアもあって、生徒会としては、学校を変える気持ちをみんなが持っている実感があり、うれしくも思いました。

準備期間ではその「アンケート」が心に残りましたが、当然当日もとても記憶に残ることがありました。
自分は音楽有志で演奏をして、機材を借りることに始まり、企画の運営のほとんどを、自分たちで作り上げなければなりませんでした。
色々な人にご迷惑をおかけして、それでやっと成り立った企画なのですが、それでも達成感はありました。
その要素として一番大きかったのは、集まってくれた人たちがとても温かく応援してくれたことにあります。
少し感極まって、「ありがとう」とリハーサルより1回分多く言いました笑。

今回、考えるべきことの増えた理由として、広い意味での「生命感」を沢山の人たちに感じたことがあります。
それが、 2年の時とは最も違いました。
自分は3年で、まだまだ力不足ですが、今回「この人たちを引っ張っていけたら楽しいだろうな」と感じる場面がたくさんありました。
なので、来年に向けて、まず改善点を探すことから努力していこうと思います。

3年 副会長Y

今年の平成祭、20周年に向けて少しですが変わったのではないでしょうか??
生徒会で変わったことと言えば、当日にゴミ拾いをしたことが大きいですかね。
自由見学の11時から15時の間に2人一組で30分ずつするというものでした。
ゴミ拾い、意外と大変でした…。
知り合いの方には声をかけやすいものの、そうでない方などに「ゴミはありませんか?」と聞くのは、本当に大変でした。
相手の方にも、ゴミはあるけど言いだせないなどという方もいらっしゃったと思います。
しかし!
この活動は地味ではありますが、大切なことですし、続けていきたいです。
来年もあるならば、フレンドリー(?)にすることを心がけます(笑)
来年は今年できなかったことも実現し、大きなトラブルもなく平成祭をすることができたらいいなと思います!

4年 書記S

今年も平成祭が終わりました。
私は食品規格の担当をさせていただきました。
6年生の元生徒会役員の先輩方に食品担当は忙しいよ!と言われていたので、気合を入れて取り組みました。
今年は食品を扱う企画数が前年より少なくて、先輩がおっしゃるほどの忙しさではなかったのかなとも思います。

具体的に、食品担当の仕事は調理器具や使用スペースを各企画に割り当てることや、冷蔵庫の清掃をすることです。
企画の代表者と連携を取り、無事終えることができました。

また、私は20周年に向けてのお知らせを当日に発表する場面がありました。
担当の先生の指導を受け、発表の仕方を学びました。
私は滑舌が悪くて、発表しづらいワードもありました。
何回も何回も練習して、無事練習どおり読むことができました。

今年の平成祭では先輩に助言をいただいて、自分のするべき仕事はどういったことなのかなど、学ぶことが多く、また、20周年に向けての良き行事になったと思います。
来年度は今までで1番盛り上がる平成祭にしなければならないので、各企画の内容をより文化的にし、また学校全体の平成祭への意識を高められるように工夫する必要があります。
来年もし役員を務めるのならば、誰よりも学校全体を引っぱっていきたいと思います。

4年 会計I

今回の平成祭は大輪開花のスローガンのように華やかなものになったと思います。
オープニングムービーを撮影し始めるのが遅く、日曜日にも撮影していました。
とても大変でしたがその分いいものが出来たと思います。
今年の平成祭もパンフレットの制作や動画の編集など、たくさんの人の協力があって華のあるものになりました。
協力して下さったみなさんありがとうございます。


<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

メニュー