役員たちの日常       
<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

2015年 6月第三週

5年 会計T

皆さん、お久しぶりです!m(__)m
ちょっと前にちょこっとブログを書いた会計のTです。笑

今日はクラスマッチについて!
僕、クラスマッチ担当なんですよね。
あ、生徒会役員にも担当行事あるんですよ?知ってました?笑
でですね、そう、クラスマッチ。
まず大変です汗
2年前に担当したのはスポーツカーニバルだったので、初のクラスマッチ担当!
これはやばいです。。仕事内容とか全く知らず焦る毎日(^^;;しかも今年から少し制度が変わるという…orz
なんてこった…ってやつですよ!
後輩に頼りっぱなしなんですよね汗(僕も一応仕事はしてますよ!たくさんの書類を先生方に配布したり、ミスがないように隅々までチェックしたり…)
肩がすごーく凝ります(^^;;

トーナメント表とか、選手登録用紙とか、タイムスケジュールを全部エクセルで作る。
これはしんどい。。ずーーっとパソコンと格闘ですよ!
後輩が頑張ってくれたおかげでなんとかできました(^^;;
ほんと感謝です。ありがとう!m(__)m
優秀な後輩がいて助かりました笑
なんとかスケジュール通りできてます!
『責任』ってやつをよーーく感じられます。うん、頑張ろう。。

もうすぐ期末考査ですが、期末考査があけたら、すぐクラスマッチですよ!
ドキドキします…(゚o゚;;

6月22日昼休みに体育委員を集めて行われた対戦抽選の様子。

クラスマッチ成功に向けて、頼りになる後輩や他の役員の皆んなと協力して頑張っていこうと思います!

それでは、また今度(・ω・)ノ


5年 副会長U

5年になって約2か月間仕事をしてきましたが、生徒会の仕事がこんなにも大変なものだったのかと日々実感しているところです。

スポカ担当として、最近はルールの決定・グループ長との確認、各学年の部門分け、応援やパフォーマンスの演技の順番などを決めました。

最近の仕事で一番大変だったのは各クラスの部門ごとの人数を決定することでした。
まずは5年生が今年は5クラスあるので、2クラス合同の緑風とほかのグループとの差を考える必要がありました。
それを踏まえて、中間考査後の生徒集会直後に部門の割り振りの用紙を各クラスに配布する予定でしたが、1年生が応援に参加しない可能性があると分かると事態はさらに複雑になりました。
このことをまだグループ長が知る前に人数の目安を聞いてしまっていたので、もう一度聞き直す必要がありました。
部活などで忙しいグループ長に情報を回すのは大変なことでした。
ようやく部門分けの用紙をクラスに配布できたのは予定よりも2週間近く遅れてのことでした。
皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

様々なことを考えなければならないのは何となく頭では分かっていましたが、実際に人に行動してもらうとなると難しいことだと実感しました。
最近、先生方によく言われることは、忙しいことを理由にしてはいけないということです。
忙しいからこれができないではなく、忙しいからこそこれをする。
前向きに捉えて、仕事一つ一つを丁寧にこなしていきたいと思います。

まだまだ反省点、改善点は多いですが、まずはスポカを成功させる縁の下の力持ちになれるよう全力で頑張っていきます。

スポカ各グループに関する情報はこちら


4年 副会長H

こんにちは。
クラスでの部門分けも決まり、皆さんの中には9月5日のスポカに向けて、早くも準備を始めている方もいらっしゃるかもしれません。
私は今年度のスポカ担当として皆さんに負けないよう早くも準備を始めています。
ここ最近は各グループのグラウンドでの配置図作成をしていました。
一見簡単そうなのですが、実はこれまでの資料を調べながら今年の動きを考えなければならないため思いのほか大変でした。
大変でしたが、いいものができたと思います。
先輩方を見ていると、悪戦苦闘している私の隣で私よりもずっとたくさんの仕事をされていました。
生徒会一丸となってスポカを成功させるために準備を進めていきます。
スポカ当日は楽しみましょう!


3年 会計S

自分は今、平成祭の企画についての仕事をしています。
集まってきた企画案を一覧に書き込んでいく、割と単純な作業です。
しかしその中にもおもしろいと思えることがあって、それが企画を把握することによる効果です。
一つひとつの企画案を見ていくと、それぞれに対する親しみが持てて、前回は自分のクラスのことで精一杯だったのが、学校全体に目がいくようになりました。
学校が一つの生命体のように感じられて、なんだか頼もしさを覚えます。
生徒会としては、当然あるべき能力なのですが、新参者なりに一つのやりがいを見つけられたかなと思います。


<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

メニュー