お知らせ

済美平成今日の顔

「秋の陣」始まり

 朝夕が涼しくなり、気づけば秋分の日で9月も終盤、中間考査まで1週間ちょっと。
 センター試験まであと120日を切った6年生は、ここら辺りからはほぼ毎週、考査やら模試やらの試験ロード。通称、「秋の陣」が始まります。試験時間も60分より長い、90分、120分とか…本番に向けて、長時間の集中力が必要とされる状況です。
 気力、体力で根気よく、実り多き秋となりますように。

試験中でも受験生!

 考査期間に入り、平成校の雰囲気も勉強一色になってきました。そんな中、貴重な休日である土曜日には五・六年生の希望者模試が行われました。高学年になれば自ずと受験と考査の両立が求められてきます。低学年の皆さんはまず今回の考査に向けての勉強に全力を尽くし、高学年になったときに困らない習慣を身につけてくださいね!

1年生のあしあと
~22期生のあゆみ~

#14.I read books every day for ten minutes.

▲スポーツカーニバル①
▲スポーツカーニバル②
▲スポーツカーニバル③
▲スポーツカーニバル④
▲スポーツカーニバル⑤
▲スポーツカーニバル⑥
▲スポーツカーニバル⑦
▲スポーツカーニバル⑧

『スポーツカーニバルを終えて』

生徒①

 スポカを終えて、クラスの仲が深まったと思います。応援練習や長縄の練習は、大変なこともあったけれど、終わった時は、とても達成感があって、とてもうれしかったです。 優勝することはできなかったけれど、1~6年生が団結して、とても良いスポカになったと思います。

生徒②

 私はスポカを終えて、四冠をはたせたことについて、先輩のおかげだと思いました。応援部門でも、腰を下げる、声を出す、演舞を大きくするなど、1から教えていただきました。 スポカを通して心から尊敬でき、頼りになる先輩が大好きになりました。

生徒③

 私は初めてのスポカを終えて、特に印象に残ったのは応援です。練習では、振り付けを覚えるのが大変で先輩にもたくさん迷惑をかけたけど先輩に教えてもらったおかげで、本番前には振りを覚えることができました。 本番は大雨の中で大変だったけれど、楽しく応援できました。

生徒④

 スポーツカーニバル、年に1度のスポーツの祭典。初めてのスポーツカーニバル、雨天の中での競技であったが、とても楽しかった。靴がぬれ、体操服が汚れる、晴天の中でのスポカよりも雨天の時のスポカのほうが印象に残った。 来年のスポーツカーニバルが待ち遠しい。

(1年web担当)
 今年のスポーツカーニバルは、2日に渡り行われましたが、6年間の中でも、記憶に残るスポーツカーニバルになるでしょう。
秋と言えばさまざまな「秋」ですね、もうしばらくすると勉強の秋「テストの秋」になります。今回こそは、点数アップだ!!