1年生のあしあと

~21期生のあゆみ~

#5 合唱コンクール!!

 1年生のあしあと第5弾は・・・合唱コンクールの感想を生徒に聞いてみました。写真はその時の生徒たちの様子です。

▼合唱コンクール本番に向け、欅agoraで練習しているクラスの様子です。


▼1年生の課題曲及び自由曲です。

▼見事最優秀賞に選ばれたクラスです。


~合唱コンクールの感想(最優秀賞のクラス)~


▼とてもうれしい!!(率直に)
今の気持ちは雲一つなく晴れています。 まさかまさかの気持ちでいっぱいです。他のクラスもなかなかレベルを上げていたので最優秀になれてとてもうれしいです。練習だと100%の力が出なかったクラスだけどみんなのまとまりのある歌で100%以上の力が出てよかったです。このクラスのみんなと歌えて楽しかったです。

▼授業での合唱練習では、なかなかまとまらなくてどうしようかと思ったけど、授業回数の少ない中、結果最優秀賞がとれて、努力してきてよかったと思った。ピアニスト賞は思ってもいなくて、喜びより驚きが大きかったです。
他のクラスは外での練習がたくさんできていたのにくらべて、1回しかできなかったので、不安だった。体をゆらしたりすることで、リラックスして歌えたかなと思います。 クラスでまとまれたと思ったので、良い経験になりました。

▼思うようにピアノが弾けず、正直なところはとても悔いが残っています。それを胸に来年しっかりとがんばりたいなと思いました。でも総合的には最優秀賞というすばらしい賞がもらえてとてもうれしかったです。思っていたよりも良かったみたいでやっぱりさすが1組だなと思いました。

~来年に向けて~


▼来年も、もちろん最優秀になりたいです。 来年は、今のクラスの人と歌うことはできないけど新しいクラスのみんなと仲良く楽しく歌えたらいいなと思います。2年生の発表を見て感動していた私ですが、来年はそんな風に歌えたらいいなと思います。なんの歌かはわからないけどみんなで一つの合唱を作り上げたいです。とりあえず来年は今年以上に頑張ります!!

▼他のクラスとの差をつけるために、今回体をゆらしたように、表現力を豊かにして、落ち着いて歌いたい。小さなしぐさを入れるのは簡単でいいなと思った。もちろん、パートで、クラスで、まとまれる努力を互いにできるようにしたい。

▼次は自分でも絶対一位だという自信が持てるくらいの勢いでがんばりたいなと思いました。今回のコンクールをふまえてもっとよりよいものにし、最高の思い出になればいいなと思いました。2年生の歌を聞いていると、どのクラスもさすが1年の私たちとは違ってとてもきれいな音色で迫力もあって圧倒されました。私は今の2年生を超えるような合唱を目指して次の一年生がすごいと思ってくれるようにしたいなと思いました。


#4 英語プログラム!!

 1年生のあしあと第4弾は・・・英語プログラムの感想を生徒に聞いてみました。写真はその時の生徒たちの様子です。

▼英語プログラムの授業風景です。英語オンリーの授業を楽しんでいました。


▼英語のgameを楽しんでいる様子です。楽しみながら英語を学ぶ。
生徒は本当に楽しそうでした。

▼クラス発表の様子です。英語だけを使ったスピーチですが、すらすら発表できていました。

▼学年発表の様子です。学年で選ばれた4人の発表だけに非常に素晴らしかったです。

▼クラスの集合写真です。


~英語プログラム~


▼今回の3日間は私にとって、とても大きな影響となりました。最初は、自分と先生の会話が繋がらないのではないか?と心配していました。しかし、少しずつ時間が経つにつれて、先生とも打ち解け、楽しくなっていきました。そして、1日目が終わった後にはとても楽しくて仕方がありませんでした。私は、「これならいけるかもしれない。」と思いました。
そして、2日目はスピーチの内容を考えたり、5班の人達と一緒にgameをしたりしました。とても楽しかったし、たくさんの事を学べました。2日目になると、もうこの時間がずっと続けばいいのに、と思いました。また、いつかは留学したりしたいなとも思いました。
3日目はスピーチがありました。班のみんなに言うのも緊張したし、クラスみんなの前でいうのはとっても緊張して、頭が真っ白になりました。でも、先生のおかがでなんとかなりました。私は、今回の3日間でいろんなことを学べました。これで学んだことを生かして、これからの学校生活に役立てたいと思っています。

▼今回の英語プログラムを通して、講師の人とも仲良くなることができたし、英語についてもっとより詳しい知識を身につけ習得することができました。私は、英語が苦手で、発音の仕方やスピーチをするのが得意ではなかったけれで、優しく、面白い講師の先生おかげで、仲良く楽しく英語の勉強に励むことができました。今回習ったことを今後の生活や将来に生かしていきたいと思います。あまり海外には行ったことがないし、日本だけでいいと思っていたけれど、この活動を通して、海外にも行ってみたいと思うようになりました。とても英語プログラムはいい思い出になりました。

▼外国の方とたくさんお話しする機会はないので、今回の体験はとても貴重な体験になりました。いつもの授業よりたくさんの単語、文法を覚えました。担当の先生がおもしろいジョークを言いながら教えてくれたので楽しく覚えられました。一日目は、先生の出身地について詳しく学びました。2日目は2つの班合同でゲームをしました。3日目は、スピーチの練習と発表をしました。スピーチもつまらずいえて、自己紹介をたのしく言えてよかったです。日常でも英語を使いたいです。楽しかったです。

▼今回の英語プログラムでは、先生方の指導の下により、英語に親しみやすくなりました。先生方の発音は、すごく分かりやすく耳に残りすぐに覚えて理解することができました。英語プログラムの授業では、ゲームなど楽しんで英語に親しむためのプロジェクトもあり、楽しむことも出来ました。このプロジェクトのおかげで英語の発音にも自信を持てるようになりました。この英語プログラムはすごく大切な授業だったと思います。これを機にしっかり英語の勉強をして、テストでもいい点を取れるよう頑張り、今回のプログラムを無駄にしないよう心掛けていきたいと思いました。

▼私はこの英語プログラムでたくさんのことを学びました。ゲームなどでは単語や発音を学びました。スピーチでは単語や発音はもちろん英語の文法もたくさん学びました。また2日目からは先生がチェンジし、いろいろな先生の授業を受けることができました。さまざまな先生がいて、とても楽しかったです。昼食を食べる時も先生と英語で会話し、いろいろな英語を学びました。私は最初英語プログラムは、英語ばかりで嫌だなと思っていました。しかし、いざ始まってみると先生と英語で話すことが楽しくなって英語プログラムっておもしろいし、楽しい!!と思うようになりました。英語プログラムは1年生で終わってさびしかったけどこれからもどんどん英語を学んでいきたいです。

#3 句会ライブ&水泳実習

 1年生のあしあと第3弾は・・・句会ライブと水泳実習の感想を生徒に聞いてみました。写真はその時の生徒たちの様子です。

▼俳句の種の見つけ方を学んでいる様子です。


▼水泳実習のあとの昼食の様子です。
▼外で食べる昼食は美味しいですね。


~句会ライブ&水泳実習の感想~


▼今回の句会ライブで、俳句は12文字分考えればあとはすぐできるということにとても驚きました。句会ライブを終えて、俳句は堅苦しく考えなくても良いんだ!と思えるようになり、帰り道などにひとりで楽しみながら俳句を作っています!

▼句会ライブでは、講師の先生が来てくださって「俳句はしみじみ考えて堅苦しい」というイメージを180°変えてくれました。みんなで和気あいあいと『俳句の楽しさ』というのを楽しんでいました。

▼俳句は作り方がいまいち分からなくて困っていたけど、思いついた文に季語をひっつけるだけで、出来るというのが一番驚きました。済美平成の俳句同好会も全国大会に出られることになり、すごく嬉しいし、私自身も俳句に興味を持つようになりました。

▼俳句は頭を使ったりいろいろ考えたりして難しいという印象があったけれど、案外私でも簡単に楽しくできるということを初めて知りました。これならハマりそうです。

▼俳句は「めんどくさい、難しそう」というイメージがったけど、とても簡単に作れて、楽しいものだと分かりました。友達の俳句がとてもうまくてすごいなと思いました。またやってみたいです。


▼私は、今回の水泳実習で思ったことが2つあります。
1つ目は、友達と仲良くなれたことです。同じクラスではなく、今まで話したことがなかった人とも同じ“水泳が好き”という共通点があり、仲良くなれました。
2つ目は、お弁当の時間についてです。お弁当を一緒に食べた友達と、水泳実習でよかったとこや楽しかったことを話し合ってそれぞれのことを共有できて、とてもよかったです。6年間の中で最初で最後の水泳実習だったけれど、とてもいい思い出になりました。

▼僕は、泳ぐのが嫌いだし、そもそも、ほとんど泳げなかったけれど、水泳実習は楽しかったです。先生たちが一から教えてくれて、アクアパレットも貸し切りだったのでとても泳ぎやすかったです。

▼私は、水泳があまり得意ではないので、はじめはとても緊張していましたが、先生がとても丁寧に教えて下さったので、目標の「25m泳げるようになる」ということを、達成できました。すごく達成感が味わえたので、いい実習になりました。

▼私は泳ぐのが苦手だから、最初は「嫌だなぁ」と思っていたけどいざやってみると自分のレベルに合ったコースでとても楽しかったです。無理しない程度に頑張れたので、とてもよかったです。

#2 テストを終えて&学校生活

 1年生のあしあと第2弾は・・・生徒に初めてのテストを終えてみた感想を聞いてみました。写真は、最近の生徒たちの様子です。

▼理科の授業中の様子です。先生の話を真剣に聞き、積極的に発言していました。


▼真面目に掃除に取り組んでいる様子です。
▼10分という短い時間ですが、自分の役割を果たし、教室を清潔に保っています。


~初めてのテスト&学校生活の感想~


▼初めての定期考査が終わって、一つの山を乗り越えられた気がします。まだ勉強の仕方に慣れていない部分もあるけれど、努力して自分なりの工夫が出来るようになりたいです。学校生活は慣れてきて、他のクラスの子とも仲良くなってきました。これから学校の行事を通してみんなともっと仲を深めたいです。部活動も、先輩や先生の話をしっかりきいて頑張っていきたいです。

▼初めて定期考査を受けて分かったことは、半端な勉強量では全然点数がとれないという事です。今回は最初ということでそこまで難しくはないだろうと思っていましたが、全然そんなことがなくて焦りました。次の期末考査ではもっと勉強して満足出来る点数を取りたいと思います。部活動も本格的に始まって帰る時間も遅くなっていますが、その分楽しめるので頑張っていきたいです。

▼僕はつい好きな教科だけ勉強しがちになり、全体のバランスがとれていませんでした。また、テスト直前になって勉強量を増やしていたので日頃からコツコツ頑張りたいと思いました。

▼初めての定期考査は、今までで1番頑張りました。特に私は苦手な国語を頑張りました。今まで国語は勉強していなかったので今回必死に勉強しました。結果は自分が目標としていた点数よりも上だったのでとても嬉しかったです。学校生活は毎日楽しく充実しています。生活リズムもつかめてきたので、慣れすぎて気持ちを緩めないようにいい緊張感を持って生活したいです。

▼今、私の周りにはたくさんの友達がいます。入学した時は、自分から話しかけることはせず、「必要最低限のことだけ話せたらいいや」と思っていました。しかし、周りが話しかけてくれるうちに、会話がとても楽しいと思えるようになりました。クラスはにぎやかで「このクラスでよかった~」と思っています。今では、自分から積極的に話しかけるようになって学校生活は最高に楽しいです。先生方も、授業を楽しく展開して下さるのでとても満足しています。同好会も入って自分のしたいことが出来ているので済美平成に入ってよかったなと改めて思いました。

▼今回のテストで自分がどの教科でどれだけのことを理解できているかを知りました。テストが返却された後、訂正ノートで間違いをしっかり理解したので、次回の期末考査に向けて生かせると思います。今の学校生活では、毎日席替えもあり、クラスのいろんな人と会話が出来ていて楽しいです。学習面では、メリハリをつけて真面目に聞くときは真面目に、楽しむ時は楽しんで受けられています。これからは友達と競い合って学校生活をもっと楽しみたいです。

#1 新たな一歩を踏み出す21期生!

 お待たせしました。「1年生のあしあと」平成29年度版のスタートとなります。昨年本校は20周年を迎え節目の年が終わりました。新たな20年の最初の一歩を踏み出す21期生の様子を、このページを通じて不定期でお届けしたいと思います。
 さて、記念すべき第1回は、先月行われました学習合宿の21期生の様子でございます。


▼写真は教育センターで科学を勉強している様子です。普段とは違った授業の連続でとても楽しそうにしていました。
▼多くの生徒が積極的に疑問に思ったことを質問していました。好奇心が旺盛な21期生の今後が楽しみです。


▼写真は、最終日に砥部動物園の前で撮ったクラス集合写真です。砥部動物園では、班行動で動くよう指示されていました。
▼リーダーを中心にまとまって動けていたように思います。これから様々な場所で、いろいろなリーダーが誕生してくれることでしょう。


~学習合宿の感想~


▼クラス対抗「校歌練習」が心に残っています。大好きなクラスのメンバーと協力できて楽しめて思い出が出来たこと、すごくすごく嬉しいです!このクラスだからこそ一致団結することが出来ると思いました。また、先生から「辛」+「一」で「幸」になるという話を聞きました。辛い事があってもひと踏ん張りして幸せをつかんでいきたいです。そして、これからも大好きなクラスの皆と一緒に頑張りたいと思います!

▼この合宿で心に残っていることは「あいさつ」の大切さです。道徳の授業であいさつについて学んだので、この合宿ではあいさつを頑張りました。あいさつをするだけで気持ちが良くなり、そして友達を増やすことが出来ました。今回の合宿は、これから役に立つことをいろいろ学びました。今後の生活に生かせるように頑張っていきたいと思います。

▼今回の合宿は、とっても楽しかったし、とっても厳しかったです。1日目は、あまり、班の人や周りの人に慣れず、声をかける事さえ、ためらっていました。しかし、授業や自習を共にすることで、少しずつ、心が打ちとけていきました。それに、ご飯の時間は、たくさん笑って、たくさん食べました。
2日目は、積極的に自分から声をかける事ができ、班の人とは、とても仲が深まっていきました。この集団行動にも慣れ、場所なども覚えました。
3日目は、とっても楽しい遠足でした。動物園へ行く道ではクラスの人達としゃべったり、動物の足あとを見たりしました。クイズラリーでは、いくつかの班がもめていました。でも、けんかをする事で、より互いの事を知れたのではないか、と見て感じました。このような事を見れたのは、いまだなかったのでおどろきました。しかし、ほかの班でも仲が深まり、親しくなっていると嬉しく思いました。この合宿は、いつもは見れない顔を見る事ができました。これからの学校生活に、合宿で学んだことを生かし、たくさんのクラスメイトとおしゃべりできたらいいと思います。

▼今回の合宿で得たものは大きく分けて三つあります。
 一つ目は学力。まだそこまでハードではなかったけれど、あんなに勉強したのは受験勉強以来だったと思います。この合宿を機に、また規則正しい学習習慣を身に付けようと思います。
 二つ目は知恵。勉強面以外でもこの合宿では人の話を聞く機会が多かったと思います。そしてただぼーっと先生方の話を聞くだけではなく行動に移してみようと思います。
 三つ目は友達。今回の合宿で新たな友達ができましたし、学校では見ることのできない友達の顔が見れて友との仲もよりいっそう深まったと思います。それに、動物園でのクイズラリーでは班の友だちと協力することが求められたので、班の人をどうまとめるか、時間内に楽しく全部を回り、クイズもすべて解くためにはどうすればいいのか考えさせられました。
 でもいい思い出になり、また「頑張ろう」と言うやる気にもつながる合宿でした。

▼今回の合宿は、とっても楽しかったし、とっても厳しかったです。1日目は、あまり、班の人や周りの人に慣れず、声をかける事さえ、ためらっていました。しかし、授業や自習を共にすることで、少しずつ、心が打ちとけていきました。それに、ご飯の時間は、たくさん笑って、たくさん食べました。
2日目は、積極的に自分から声をかける事ができ、班の人とは、とても仲が深まっていきました。この集団行動にも慣れ、場所なども覚えました。
3日目は、とっても楽しい遠足でした。動物園へ行く道ではクラスの人達としゃべったり、動物の足あとを見たりしました。クイズラリーでは、いくつかの班がもめていました。でも、けんかをする事で、より互いの事を知れたのではないか、と見て感じました。このような事を見れたのは、いまだなかったのでおどろきました。しかし、ほかの班でも仲が深まり、親しくなっていると嬉しく思いました。
この合宿は、いつもは見れない顔を見る事ができました。これからの学校生活に、合宿で学んだことを生かし、たくさんのクラスメイトとおしゃべりできたらいいと思います。

2016年度履歴は,こちらへ。