済美平成今日の顔

前の月 履歴  今月 次の月

ラリー中

 1年生は今日から学習合宿です。写真はフォトラリーの最中のところ。もう少しで入学してから1カ月です。だいぶ慣れてきた頃でしょう。ここでさらに友達を増やして学校をより楽しいところにしていきましょうね。

相談中

 昼休み、職員室では生徒が質問に来ている姿をちらほら見かけます。授業の詰めをしたかったり、課題で分からないところがあったり、進路の相談だったりと生徒によって様々ですが、昼休み生徒がいないことがない職員室です。これも教員と生徒の距離が近い証拠なのでしょうね。

アンネのバラ

 アンネのバラが咲きました!アンネのバラとは、アンネ・フランクにちなんで命名されたバラで、現在、自然科学同好会を中心に、世話をしています。今のところ、けやきagoraで、植木鉢で育てている状態ですが、今後、数を増やすなどを視野に入れていくと、何らかの生育環境の改善が必要ではないかと考えています。世界平和を願う思いのこもったバラですから、気を付けてお世話していきたいと考えています。

地区予選 ~ソフトテニス~

 先日の全校集会で部・同好会紹介も行われましたが、この土日は、高校総体ソフトテニスの中予地区予選が行われました。応援に駆けつけてくれた先生や保護者の方たちの前で、元気よく声を出して足を動かす、「2人で一本」、お互いにカバーしながらプレーしました。一生懸命やるということは、結構忙しく苦しいこともありますが、プロセスがすべて身になっていく感じもします。粘って男女ともに団体戦県大会出場を決めることができました。
 どの部も本番に向けていい準備を。ファイト!!

よく見てみよう・その2

 昨日の1年生の理科の授業風景。顕微鏡での微生物の観察です。顕微鏡の特性や扱い方をおさらいした後、ミジンコやヒドラ、ゾウリムシを観察しました。中でもゾウリムシは小さく、見つけにくかったようです。しかし、その分見つけたときの「いました!!!」と言う顔は今日一の笑顔でした。これからも楽しく学んでいきましょうね。

調査を実施

 今日は全国学力調査があり、パソコンを使ったスピーキングも実施されました。画面はそのログイン画面。実施している様子も見ていましたが、真剣に回答している姿に頼もしさを感じていました。この頑張っている子たちが良い結果を出せるように、こちらもさらに頑張らなきゃなと感じた一日でした。

よく見てみよう

 1年生の理科の授業風景。今日はタンポポの観察です。キク科の植物は集合花といってたくさんの花が集まって一つの花の形を形成しています。中の一つを見てみると非常に小さいものですがキチンとめしべもおしべもあります。道端に咲くない何気ない花ですが、そこからも学びはあるのですね。

先生一覧

 新入生は始まりの一週間が終了しました。平成校生活はいかがですか?
 23期生に向けて、先輩たち22期生が準備した企画の1つ先生紹介の一覧です。今年は各先生のデータがカード風にまとめられ、掲示されています。最初の授業は、自己紹介から。今後、行事で、平成校で一緒にやっていく先生たちの熱いメッセージも是非ご覧あれ。

植物探索の旅

 昨日、1年生はグラウンド周りの植物を探しに出かけていました。春のあたたかな陽気に少しずつ植物も芽吹いています。どんな花が咲いているかな? 皆さんも帰り道に咲いている花に目を向けてみてはいかがでしょうか?

交通安全集会

 本日は交通安全集会でした。写真は集会後に行った自転車通学生の自転車点検の様子です。交通ルールを守ることは自分の命を守ることにつながることです。しっかり守りましょうね。そして、モラルのある行動をしていきましょう。

各種委員会

 本日、放課後に各種委員会が行われました。5年生は新しく委員長と副委員長を決定し、下級生たちへ今年の目標やするべきことを伝えていました。1年生から6年生まで同じ委員会。ここからも縦のつながりが生まれ、互いに成長し合える関係が生まれるのでしょうね。

整然と・・・

 実験準備で外へ出て行こうとすると、自転車が整然と並んでいる!!!しかし、これは先生方と生徒たちの努力の賜物です。何時見に来てもきれいに並んでいる「済美平成のいつもの姿」なのですが、年度が替わって改めてみると、その整然と並んだ姿に驚いてしまいます。これも伝統として続くといいですね。

18期と桜

 18期6年生は勤勉な受験生になるために休日でも自習をしています。生活サイクルをきちんと確立し、長時間、集中力を持続できるようになるためです。この写真は、息抜きに、桜の木の下でみんなで写真を撮ったものです。自分の力を最大限に発揮するため、今できる最善の努力をしましょう!先生も頑張りますから、皆さんも頑張りましょう!

入学式と桜

 Welcome to 済美平成!!  AGORAの欅もすくすく成長しています。本日、入学式が行われ平成校は、130名の新入生を迎え、新たなるステージへと進みます。期待と不安を胸にこの日を迎えた、130名の23期生のみなさん、御入学おめでとうございます。
 元号は変わりますが、平成校の「つなぐ」スピリッツは益々盛んです。新しい学校、新しいクラス、そして新しい仲間。正門横の桜と四門館を仰ぎ見て、済美平成での学校生活がいよいよスタートです。

準備中…

 明日は入学式!!!というわけで、新2年生たちが新1年生のために準備をしてくれています。写真は新1年生用の荷物を各机に運んでいるところ。掃除も念入りにしてくれていました。こうやって新1年生を迎えるのは、新3年生が新2年生を同じように迎えてくれたから。これもひとつの済美平成の伝統なのです。

祈り

 陸上競技部は、ニンジニアスタジアムの補助競技場で本日の練習を行いました。総体の県大会までは同じくこちらでアップを行って、本競技場で大会を実施しています。本番に近い練習ができ、生徒達は満足した様子でした。全国への切符を勝ち取るために努力している姿を見ている先生としては、みんなうまくいって欲しい。でも、簡単に得られるほど、全国の切符は安くない。先生はただ、祈るばかりです・・・。

四門館の18期生

 てくてくの後、2日間の停電を経て、18期生の四門館自習が本格スタートしました。メンバー全員がそれぞれの目標に向けて、弱点と向き合い、自分を磨くための時間と空間。
 卒業生OB・OGの協力も得ながら、来年の春、桜に向けて鍛えていきましょう。

最終ゴール

 昨日のてくてく、最終ゴールの写真です。みんな、疲れながらも大きなけがなくきちんとゴールしていました。しんどいと思うことの先にしか得られないものがある。いっしょに歩いた一人として先生も歩くたびに何かを得て帰っています。その代償として本日の足はばきばきですが・・・。みんなもストレッチとマッサージしておきましょうね・・・。

てくてく の みち

 コース変更により、中央公園スタート/ゴールとなった今年度のてくてく。春休み補習が終わって、第13回てくてくSH☆Walkが行われました。
 歩行路は従来の逆打ちルートも用いつつ、距離短・時間短は未知の道のりでしたが、時間内の全員完歩は素晴らしい。心配された天気も問題なく、陽光桜を愛でて、春の気配が満ちた野道を風も日差しも浴びながら歩く、心地よいてくてくとなりました。
  てくてく特集はこちらから

平成校の窓から

 陸本館1Fエントランスの応接セットの傍らにお試し期間で設置されているのが、平成校のミニ学校紹介。部・同好会活動、平成校ならではの学校行事の紹介などがスライドショーで流れています。
 来校するお客さんにも好評で、小さなモニターの画面からも、平成校の雰囲気を垣間見ることができます。

シーズンイン

 陸上競技部の4,5年生は宇和島の記録会に参加してきました。この記録会が4,5年生としては2019年初めの記録会です。ここから2019年のインターハイへ向けた戦いが始まります。冬に蓄えた力がこれから徐々に発揮されていく春にしたいですね。今年のインターハイは沖縄です。そこまでしっかり走り切りましょう!!!

通る道

 設置されたボードには、最近の平成校や平成校生の活躍が掲示されています。卒業生の進路の情報、新聞に掲載されたり、紹介されたこと、部・同好会活動の活動記録や卒業生の記事など、立ち止まって読んでしまうものもいくつかあり、みんなに見てもらいたい情報もこのように人の目に触れるようになりました。
 変化していく平成校、この掲示板もたくさんのお知らせで盛り上がっていくと楽しいですね。

校務員さんの底力

 階段を下りて移動中、赤と黄色のコーンが置かれていました。どうやらタイルを修繕中の模様です。校務員さんによると、「タイルを修繕するために、接着剤を適度に乾かすためです」とのことです。こういった地道な作業をやってくれる人がいるからこそ、みんな階段を使えるのですね。感謝の気持ちを持って、大切に使いましょう!

移動します

 明日からいよいよ19期生は別館で学校生活を送ることとなります。それに先んじて、今日はロッカー移動を行いました。19期生は、本館5階で2年間授業を受けていたので、別館に移動することに少し淋しさを感じた人もいたようですが、別館に移動することで、気持ち新たに頑張ることができるはずです。研修旅行で成長した19期生が、別館でもっともっと成長してくれることを願っています。頑張れ、19期生!

疾走 ~クラブ駅伝~

 第53回愛媛県クラブ駅伝大会が西条市で行われ、4部に済美平成教員クラブのメンバーが出場、無事完走を果たしました。天気予報通り風がやや強い、小雨がぱらつく中でのレースとなりましたが、沿道の温かい声援にも力をもらって5kmと3km、合計29kmを襷でつなぎゴールしました。理数理数体国社、先生たちも持てる力を出し切ってのナイスラン、最終結果:62位/72チームでした。

東大ツアー

 3年生の希望者による東京大学ツアーで、日本の大学の最高峰の一つ、東京大学を実際に見学しました。話に聞く東京大学の歴史を肌で感じることができ、雰囲気にただただ圧倒されるばかり。さらに、夜の交流会・座談会では、東京大学をはじめ、関東の大学に通っている先輩たちに悩みを聞いてもらったり、アドバイスをもらったり、有意義なものとなりました。
 2日間の日程の間、引き続き良い刺激をもらってきます。

志望理由書講座

 前期日程の結果が発表され、卒業した17期生から涙の報告を受け一喜一憂の職員室ですが、その上の四門館では新6年生までのカウントダウンの始まった18期生が外部講師による志望理由書講座を受講していました。自分がどの大学を受けたいのか、またその理由はなぜか…。どんな大学に当てはまるというものでもなく、自分オリジナルの、また、その大学オリジナルの理由を書くことに四苦八苦。まだまだ自覚は浅いですが、先輩の背を追って、名実ともに「受験生」になる日も遠くはなさそうです。

真摯にいのちを守るには

 上田同窓会長による「いのちの授業」の第5弾が行われました。テーマのキーワードは、コミュニケーション。"相手の立場"、"考えと気持ち"、"言葉にして"、"できること"、"大きな目標と小さなステップ"、"真摯な態度"、…
 医療現場のみならず、日常も含めて多くの場面で心に留め置きたいポイントがたくさんでした。1年生から5年生、卒業生、医学部に進学した先輩に加えて教員の参加もあり、お互いに刺激を受け合い深く考える時間となりました。

17期生 卒業式

 爽やかな晴天に恵まれたこの日、17期の卒業式が行われました。旅立つ卒業生、送り出す在校生・先生一同の気持ちが重なり、厳かかつ温かい式典となりました。非常に良い式だったと思います。
 卒業生と6年間関わった先生は、答辞の言葉の中に今までの想い出が重なり涙が溢れたこと、晴れやかな姿を間近で見ることができて幸せを心から実感したこと、などとにかく感激されていました。
― 君たちがこれから「感謝の気持ちを他の誰かに繋げる」こと、楽しみにしています。誰かのために頑張れる人生を送ってください。卒業おめでとう。そして、さようなら! (A.Y.)

卒業の日を前に

 17期生の卒業式を目前に控える今日、平成校では前日表彰と卒業式の予行、そして、おめでとうイベントが行われました。おめでとうイベントでは毎年恒例、先生の名(迷?)言集や17期生の卒業までの軌跡を記録した思い出ムービーが流れ、会場は大盛り上がり。笑って、泣いて、濃い時間を過ごしました。最後に6年生から、お世話になった先生方や後輩たちへの感謝と愛の言葉を歌と一緒にプレゼント。明日は一転、厳かな式典です。本校での6年間を誇ってもらえるような素晴らしい式にしたいですね。

群読コンクール

 日曜日に報道同好会が「響け!!言霊“ことばのがっしょう”群読コンクール」に出場しました。昨年初出場金賞を受賞しましたが,なんと今年も中学生高校生の部で金賞,2連覇を果たしました。小学生の部と合わせたグランプリを受賞したチームには惜しくも敗れましたが,この悔しさを来年のコンクールに活かしてくださいね。

先輩たちの道

 17期生は前期試験に向けて出発、移動のため本日の四門館は閉館。粘り強く頑張れー!!
 土曜日には、2・3年生を対象に卒業生講演会が行われ、医師、技術職、小学校教員、新聞記者、予備校講師として御活躍されている卒業生たちや先生のお話を聞きました。幅広い話を聞くことができる貴重な機会はもちろん、このような企画で「繋がり」が続いていくのはとても嬉しいことです。

4年研修旅行説明会

 本日午後、4年海外研修旅行の説明会がありました。最後の詰めとなる説明会ですので、注意してほしいことなど色々と説明がありました。なんといっても海外です。姿だけでなく、習慣も考え方も何もかも異なるところへ行きます。そして、たくさんの旅行者が行く場所ですので、それを狙った人たちもたくさんいます。注意しておいてもしすぎることはないでしょう。楽しい思い出と経験をもって元気に帰ってくるためにも。そして、誰かに嫌な思いをさせないためにも。しっかりと準備をしておいて欲しいです。

生徒会役員選挙

 今年もこの時期がやってまいりました。7時間目の生徒集会でアリーナに集まった1~5年生の前でこの日まで選挙活動を続けてきた立候補者たちが応援演説の友人とともに堂々と自分たちの公約を発表しました。それぞれに個性が強烈な立候補者たちでしたが、皆さんはどの人の主張が心に響いたでしょうか?来年1年間の平成校をどんなメンバーがどのような色に染めてくれるのか、今から楽しみです。

ICT研修会

 学年末考査4日目。教職員もこの期間を利用して,様々な研修(勉強会)をしています。本日は,タブレット機器を授業にどのように活かしていくか講義をしていただきました。慣れない作業に四苦八苦する先生もいましたが,楽しみながら学んでいました。

通り道

 第1~第2別館の渡り廊下に、ピカピカのボードが設置されました。ここの他、校内に数ケ所に設けられたこのスペースは、平成校のホットな今や少し奥の様子を垣間見ることができる(?)掲示板。
 真っ白なボードを横目で見つつ、こんな記事があったらいいな、特集やスクープ紹介も面白そうだ、などなどいろんな空想を楽しんでいます。

センダングサ属

 センダングサ属の種を採集してきました。よく、野原で遊んでいると、「引っ付き虫」が服などに付きますよね。アレのことです。以前採集した種は、最終時期が遅かったこともあり、発芽率が悪かったのですが、今度は取れたてです。きっと元気に発芽してくれることでしょう。自然科学同好会のみんなで、服に引っ付く種に気を付けながら植物体から種を分離しました。

See you again!

 本日、臨時の生徒集会を開催し、ニュージーランドからの留学生を見送るお別れセレモニーを行いました。一緒に過ごした日々は約70日。その間にあった授業やクラスマッチの感想を聞くと、「楽しかったです!」と答えてくれて、こちらも非常に嬉しい気持ちになりました。学校生活を共に過ごすのは、今日が最後だと思うと本当に本当に寂しいですが、いつか再び会えると信じて! また学校にも遊びに来てくれることを期待していますよ!

愛媛マラソン完走

 2連休明けの学校には、愛媛マラソンを完走した3人の清々しい顔がありました。こんな顔がみられたのも、42.195kmという大変な敵との戦いを、戦い抜いた後だからではないでしょうか。3人とも完走できたのは、本番までにかなりの準備をしていたことでしょう。現在、受験・考査期間中ですが、現実と向き合い、戦う準備をして、目の前の敵としっかり戦いましょう。

疾走

 考査発表中の日曜日、風があったものの、マラソン日和の1日でした。それぞれの目標に向けて、それぞれのスケジュールによる人の出入りもありながら、本日も四門館では集中した雰囲気で追い込みの6年生の姿が見られました。
 受験は、マラソンに例えられることもあります。受験生としての日常の日々、小さな自信を積み重ねを大切に。

考査に向けて

 昨日より考査発表となり、生徒達はテスト対策に追われ始めました。ちょうど今日の昼から11日まで授業はありません。この時間を上手く使って対策をしておきましょう。写真は残って学習している1年生。努力が実を結ぶことを祈っていますよ。

優秀論文発表会

 今日は3年生の論文活動の集大成となる、優秀論文発表会でした。全体発表会を終えて、選ばれた6人の論文。クラスメートの手助けを借りながらパワーポイントなどを使って、1~5年生の前で発表します。インフルエンザによる学級閉鎖など、思いもよらないことで時間が取れない中でどの生徒もしっかりと準備をし、堂々たる態度で発表に臨んでおり頼もしい限りでした。大人が聞いても充実の内容で、知的好奇心は尽きせぬばかりです。
 同時に今日は学年末考査発表がありました。学ぶべし!!

ありがとう

 4年生のあるクラスは、昨年末よりニュージーランドからの留学生と学校生活を送ってきましたが、もうすぐ彼の帰国日を迎えます。ということで昨日、お別れ会をしました。ニュージーランドでの生活を改めて聞いたり、一緒にゲームをしたり…。本当に楽しい時間でした。「一緒に過ごすのが当たり前になっていたので、いなくなってしまうのが寂しい。」とはこのクラスの担任・副担任の先生の言葉。ニュージーランドに帰っても元気で過ごしてね!お互い頑張ろうね!

研修旅行保護者説明会

 先週の土曜日,2年生の研修旅行の保護者説明会を行いました。多くの保護者の方にご参加いただきました。その際に,先日の少年の日に書いた決意の一字も展示し,文集もお渡ししました。また,昨日の道徳ではお金の大切さについても考え,研修旅行に行けるのは当たり前ではない,保護者の方への感謝を忘れないようにとの話をしました。ぜひ,今の自分ができるお手伝いで感謝を表してみてください。

節分

 切替えよ17期!! 短期決戦の2月が始まりました。
 最初の日曜日は、2年、3年、4年、5年生が模擬試験、6年生は受験と本番に向けて自習、見直しの真っ最中です。本日は節分、ということで、隅っこにひょっこり鬼が登場しています。
 今年の恵方はほぼ東北東♪ 福は内~

大事なこと

 今日は入学予定者説明会の日です…が、授業で終わった頃には帰られているところでした。そんなわけで写真は授業で使った情報モラルの教材と明日実施予定のプロシード模試の振り返りプリント。情報の授業で、今ニュースでよく耳にするバイト店員の悪ふざけの事件を元にツイッターやインスタグラムでの炎上事件について生徒と一緒に考えました。気の許せる友達とのひとときはいいものですが、周りの人のことを考えることや、それらを撮影してどこかに掲載したとき、どんな影響があるのかは扱う人のモラルが問われる部分です。しっかり考えて掲載して欲しいものです。自分だけなく、家族の人生も壊れてしまうかもしれないですからね。

果物の皮

 これは何でしょう?キウイの皮ですね。キウイを食べる際、使わずに捨てられてしまうのはもったいないので、どんな利用法があるか考えているところです。農学的な利用ができればよいのですが。中身の緑色の部分は自然科学同好会の皆さんで美味しくいただきました。