済美平成今日の顔

前の月 履歴  今月 次の月

先生からのクリスマスプレゼント

2学期終業式も近づき,もうすぐ冬休みが始まりますね。職員室では気になる束を発見しました。先生から生徒へのクリスマスプレゼントです。冬休みはクリスマスやお正月,楽しいことが続くと思いますが,そのためにはやるべきことを計画的にこなしていきましょう。

年内最後の

 模擬試験を行いました。センター試験特別時間割もスタート、先日受験票を配布説明会も経て、いよいよという緊張感も漂ってきております。本番を想定して、鉛筆でマークする、時間配分に気をつける、もちろん自己採点は±0が当たり前、…
 センター試験まであと約1ヶ月。6年生は最後まで、根気よくやり続ける日々が続きます。

ナイスシュート!

 女子はバスケットボール、男子はサッカー。冬のクラスマッチは毎年のことながら寒さとの戦いです。とはいえ天気は良く、気温は低くても、日当たりのいいところではあたたかいくらいで、どの生徒もベストコンディションで戦えたのではないでしょうか。写真は女子の5年生対決。5年生はこれが最後の冬のクラスマッチです。体育委員長の言葉にもありましたが、このクラスマッチも大切な思い出の1ページです。

「そうぞう」との出会い

 5年生の美術選択生は今日、木材を使って自分の作品を飾る額縁を作りました。残念ながら作品の写真はお見せできないのですが、今回の作品はドロッピングという技法で作られたものだそうです。ドロッピングとは、筆などに付着させた液体顔料を飛散させて描く技法のことで、この技法をとることで自分という枠を超えた創造性や想像力に出会うことが出来ると美術のN先生は言われていました。ともすれば、私たちは自分の限界を自分で決めてしまうことがあります。けれど、その限界って本当はもっと先にあるのでは?と5年生の作品を見ながら感じました。

リクルート講演会5年

 本日は、リクルートの講演会がおこなわれました。志望理由書を作成するにあたって大事なことは「客観的に自分を見ること」今日は友達との対話を通して自分が知らない自分を探しました。写真にあるように、進路開拓の始まりは志望理由を自分の中に明確に持つこと。一年後に目指す場所に辿り着きたいですね。それとも、目指していた自分をはるかに超えた自分が待っているかもしれません。

邪魔にならないように

 期末考査が終わった今日ですが、6年生は四門館で勉強にいそしんでいます。邪魔にならないように廊下からこっそり一枚。センター試験に近づくにつれ、ぴりぴりとした雰囲気が漂い始める自習室ですが、いよいよ来週からはセンター特別時間割です。Betterではなく、Bestを求めて。努力が結果に繋がりますように。

準備万端でテストに臨もう!

 長いように感じた2学期末考査もようやく明日で終わりです。生徒のみなさんは、この2週間を効果的に使うことが出来たでしょうか!?さて、明日の4年生の公民科の試験では、時事問題が出題されます。どんな問題がでるのか、4年生はいつもドキドキ、ワクワクしながら予想していますが、その予想は的中となるのかな??結果が楽しみですね!

期末考査始まっています

 昨日から、2学期末考査が始まっています。長かった2学期もいよいよ終わりを迎えます。今まで学習した成果を発揮できるよう、最後の1秒まで頑張りましょう。考査が終われば、クラスマッチやクリスマス、正月と皆さんが楽しみにしている事がいっぱいですね。晴れやかな気持ちで迎えられるように「今」を一生懸命頑張りましょうね。

本番に向けて

 6年生は、学年末考査、センター試験へ向けて只今絶賛追い込み中...週末の土日は、外部会場でセンタープレの模擬試験を受験しました。指定された集合場所に皆で集合して点呼するのは本番と同じ流れ。
 時間が近づくと、皆の表情はリラックスモードから試験モードに切り替わって試験会場に向かいました。肩の力を抜いて、全力集中です。

植物の断面

 これはメヒシバという植物の断面の写真を顕微鏡で撮ったものです。もちろん色素で染めています。青と緑が美しいですよね。茎から生えているのは不定根と呼ばれるものです。動物は生まれたままの姿から大きくなるものが多いのですが、植物は、根や葉などが新しく生えてきます。ボディプランそのものが大きく違うのですね。そのような観点からすれば、もっと注目されて良い現象だと思います。

すごい!

 廊下を歩いていると、1年生の教室から「おお~!」という声が聞こえたので、お邪魔してみました。声の出どころは理科の授業。今年から本格的に導入した視覚教材を使って、眼球の構造を見ているところでした。黒板や教科書の図もわかりやすいけれど、実際の映像で人体の凄さを目の当りにした1年生。また学びの楽しさを体感した模様です。

考査期間中ですが。

 今週の月曜日から2学期末考査期間に入っています。今日の写真は、先週木曜日の軟式野球部の様子です。トレーニングの一環として急な坂を走っています。坂を下るのは楽で一瞬ですが、坂を上るのにはかなりの労力と時間がかかります。自分を高めることは、これと同じじゃないかとつくづく感じます。日々の積み重ねを大切にして、生活していきましょう。

本格実験

 3年生の化学の授業では、酸と塩基の中和実験が行われました。グラフをかくためのデータ測定ですが、実験器具も実験操作も思ったよりも本格的で1つ1つを丁寧に行うのは大変だったと思います。
 班ごとで役割を分担して実験を行いましたが、細かく刻んで測定したデータの他にも、色の変化や目盛りにピタリ合わせたり、雰囲気を味わいながらいい実験ができました。まとめはまた次の時間、試験にも出るかもよ?!

アシハラガニ

 アシハラガニです。緑色の体色がとてもキレイです。アカテガニやクロベンケイガニに比べれば、陸上生活は苦手で、河川敷の砂場や岩の多いところによく見られます。干潮時に生じた水たまりの中をかなり素早く移動している様がとても美しいです。近年、河川の開発事業の中で数を増やしていましたが、今年の集中豪雨の結果、数がかなり減らしている模様です。今後の回復が待たれますね。

「その時」に備えて

 本日、地震を想定して避難訓練を行いました。また消防士の方に、災害の観点から見た「命の講座」をしていただきました。災害が発生し、自分が想定していない状況に陥った時、冷静に行動するためにはどうすればよいか? いざという時、自分や自分の大切な人を守るにはどうすればよいか? 「その時」に少しでも冷静に、臨機応変に対応できるよう、普段から備えておきたいと改めて感じる1時間となりました。

次のステージへ

 2年生の教室をのぞいてみたら,後ろの黒板にみんなで寄せ書きを書いているクラスをみつけました。合唱コンクールでは入賞できなかったけれど,一人一人が一生懸命がんばって,最高の音楽を奏でることができました。もうすぐ2学期末考査が始まり,それが終わればクラスマッチ。この団結力をクラスマッチでも発揮してほしいですね。

おいしい米あります

 調理実習のごはん、平成祭でのおにぎり、お味はいかがでしたか?
 例年通り、4年生に稲穂の里のお米(19期生米)の販売案内をしたところ、たくさんのご注文をいただきました。校長室前のお米が多くの人の手に口に届いているようで、おいしい気分♪です。この秋~冬、なかなかの人気商品? オリジナルラベルが貼られたパッケージも好仕上がり!
 新米のおいしさを味わうのもよし、近しい人への手土産、贈り物にもぜひどうぞ。

クロベンケイガニ

 クロベンケイガニです。ハサミの模様とか、黒く光る感じでキレイです。前に紹介したアカテガニほどではありませんが、陸上生活もまずまず出来る模様です。見つけたカニは非常に元気が良く、割りばしをハサミで両断してしまいました!アカテガニと同じく、今年度の集中豪雨の結果、ライバルとなるカニの個体数が減り、フィールドワークで出かける場所でよく見かけるようになりました。なかなか強そうなカニさんでしょう?

English Camp

 昨日、今日と4年生は「Enjoy English!」な2日間を過ごしました。始まる前は「どんな2日間になるんだろう?」と緊張していた4年生ですが、講師の先生の温かいお人柄もあり、非常に楽しく過ごせたようです。今回English Campの中で、ハワイ研修旅行で行う「日本文化の紹介」も練習しました。講師の先生に頂いた「ミスはしてもいいの。だからどんな時も笑顔で!」のアドバイスは、4年生の安心と自信につながったと思います。4年生のみなさん、ハワイでも頑張ってきてくださいね!

合唱コンクール

 本日,第14回合唱コンクールが行われました。どのクラスも時間をみつけて練習をした成果が十分発揮されたのではないでしょうか。最優秀賞は1年4組,2年1組,優秀賞は1年1組,2年4組でした。結果だけでなく,過程で身につけたものを大切にして,今後周りの人に感動を与えられるよう生活していきましょう。

先輩訪問

 入試を控えた6年生が大学生である先輩たちから、面接や試験の様子や雰囲気、感想やポイントなどを聞く激励ミーティングが行われ、今回は3人の先輩が応援に駆けつけてくれました。
 先輩たちの経験談から気持ちも受け取って、いよいよ本番に向けて最後の一押し。こういう交流も、平成校のいい伝統の一つです。

人権教育HR

 昨日の7限は人権教育HRでした。社会に存在する様々な差別、人権問題について各学年考えました。生徒の感想を一部紹介します。「差別撤廃に向けて自分ができることって、まずは差別について正しく学ぶことだと思う。」、「差別について考えていなかった自分が悔しいです。今日学んだことを家族など身近な人に話したいです。」世の中の問題をすぐに、そして全部解決することは難しいかもしれません。けれど、一人ひとりがどんなに小さなことでも解決に向けて動き出せば、それは大きな力になるはずです。昨日の人権教育HRがその後押しをする時間になっていれば、と思います。

アカテガニ

 写真のカニはアカテガニというカニです。重信川の川の水と海水が混ざり合う汽水域と呼ばれる地域に生育しています。
 アカテガニは「森に棲むカニ」と呼ばれており、木登りも可能です。数年前まではアカテガニは他のカニが増加してきたことにより減少傾向でしたが、今年度の集中豪雨の結果、ライバルとなるカニが減少したことをきっかけに、個体数を回復しつつあるようです。ハサミの赤色がとってもきれいです。今後も個体数が増えていくと良いのですが・・・

新しい武器に

 生徒により効果的な授業を展開できるようにと、色々考えつつ、策をめぐらせています。写真は学校にあるテレビを使った無線接続のテストの様子です。生徒により視覚的に理解を深めてもらおうと以前から視聴覚機器は使っていたのですが、最近のテレビはすごいものです。WiFiが使えるので、パソコンをポチポチっと押すと配線を何もしなくても、写真のようにつながります。タイムラグが気になりますが、それが気にならない使い方なら大丈夫そうですね。さて、どう使って分かってもらおうかな。今から楽しみです。

新たなチャレンジ

平成祭の翌日,ダンス部は高等学校新人大会中予地区大会に参加してきました。今週末には県大会を控えています。中予地区大会では,他校の作品も見て,県大会に向けて互いの作品をより高めるために,交流会を行いました。本校ダンス部もここで得られたアドバイスを元に,県大会に向けてより精度を上げる練習を行っています。少ない人数ながらも新たな事にチャレンジしながら,ダイナミックな作品に仕上げていきます。10日(土)13:00から松前総合文化センターで行われます。ダンス部の練習の成果をぜひ見に来て下さい。

県大会

 ソフトテニス県新人大会が今治市営スポーツパークで行われ、済美平成は男女そろって団体戦に出場しました。
 男子チームの試合に女子チーム、女子チームの試合に男子チームが駆けつけ、お互い心強い応援を得て、県大会という舞台でひたむきな全力プレーができました。結果はともに初戦敗退となったものの、くじけぬ心、二人で一本、諦めないことなど、次に繋がるものもたくさんあったように感じます。

2泊3日で得たものは…?

火曜日から木曜日までの3日間、5年生は全員で合宿所に赴き2泊3日の学習合宿を行いました。徐々に冷え込んでくる合宿所でしたが、体調不良者はほとんど出ることなく、3日間の合宿を元気にやりきりました。スポーツカーニバル、平成祭、という2大イベントで学校のリーダーとして皆を引っ張ってくれた5年生。合宿でしっかり勉強したことを、初めての5教科の模試にぶつけます。自分たち1人1人の進路実現に向けて、長い長い己との戦いが始まります。

Gifts

 平成祭以降、朝・夕と美しい歌声が聞こえてくるようになりました。合唱コンクールの季節到来です。本日は2年生のあるクラスにお邪魔して、課題曲を聴かせてもらいましたが、既に綺麗なハーモニーを奏でていました。今年の2年生の課題曲は「Gifts」という曲だそうです。ここから更に練習を積んで、自分や自分の大切な人に歌という素晴らしいGiftsを届けられますように…