済美平成今日の顔

前の月 履歴  今月 次の月

夏の里山

 先日、久々に東温市河之内の「稲穂の里」を訪れました。少し高い所からの眺めは、まさに緑の絨毯、吹き抜ける風により少しは涼しく感じられました。
 先の大雨の影響で棚田にも一部被害があったものの、草刈りや補修などできることをやっていく中で、稲はすくすくと育っております。里山の自然、田の周りでも、蛙や蜻蛉の他、たくさん生物を見つけました。

学部説明会

 今日は一学期の終業式でした。一学期の自分には一区切り明日から早速、夏休み補習が始まります。何事にも節目節目での「切替え」が大事ですが、今日は終業式の後に4年生対象の学部説明会が校内で開催されました。各大学や学部の先生がパワーポイントや資料を使って大学の説明を丁寧にしてくださり、4年生も興味津々。進路を考える上で貴重な機会となりました。これもまた一つの節目として、受験生としての意識を少しずつ育てていきましょうね。

計画的に進めよう!

 早いもので明日は1学期終業式。いよいよ夏休み到来です!課題に計画的に取り組むと共に、部活・課外活動などを全力で楽んで、実りある期間にしてくれたら・・・と願ってやみません。そして特に3年生にとっては、論文活動が活発に行える時期です。インタビューやフィールドワークに行ったり、いつも行けないような図書館を利用したりと色々なことが出来るはずです。夏休みが明ければ、第一回締め切りはすぐ!直前に慌てることがないよう、担当の先生と相談しながら計画的に活動を進めてくださいね。

熱戦

 済美平成野球部の県大会1回戦、今治北大三島との試合が今治球場で行われました。残念ながら初戦突破はなりませんでしたが、選手たちの全力プレーに、三塁側の済美平成応援席も「ファイト平成!!」の応援でこたえました。
 先行されて苦しい展開の中、ピンチを凌いで1点ずつ取り返していく。どんな状況でも最後まで諦めず、目の前に集中する。このチームの気合いや気迫、粘り強さや一生懸命さが心に残っています。

野球応援団の服

 ある教室の片隅に、1年後の使用を待っているクローゼットがあります。中には野球応援団の服装が入っています。何年か前から使われている、伝統となりつつある服です。応援旗などと共に、出番を待っていました。予定では15日(日)にプレイボール。応援団も精一杯応援します。一緒に行く皆さんも大きな声を出しましょうね!

英語プログラム

 昨日から1年生は英語プログラムをenjoy中です。初めは、No Japaneseの状態にとまどっていたようですが、すぐに英語で話すことに慣れ、今は休憩中や放課後にも英単語がぽろっと出てしまうほどになりました。明日はいよいよ最終日。このchanceをしっかり生かして、充実した一日を過ごしてくださいね。Have fun!

スキットコンテスト

 本日、第43回英語スキットコンテストが行われました。初めて四門館での開催により、いままで以上に空間を広く使うことができました。2年生が4月から新聞記事を読んで話題を選び、それを元にオリジナルスキットを作成。例年以上に白熱した審議となり、今回は1位のグループが2つ。「If There Were No Smartphones」「We Are Team Pursuit!」どちらも趣向を凝らした素晴らしい作品でした。

にちようびの

 何でも流すのではなく、自分が立ち止まって考えてみる。
 何時間考えても、一瞬の閃きにかなわないことがある。

         静かな 四門館 で

オーストラリア高校生交流会

 期末考査最終日の今日は、オーストラリアからやってきた高校生との交流会が四門館で催されました。明日は7月7日、四門館も七夕仕様に大変身。ホスト役となった本校生徒も序盤は緊張した様子が見られたものの、しっかりと日本の文化を紹介して英語で会話を楽しむことができました。写真は日本の茶道、「tea ceremony」をオーストラリアの学生と体験している様子です。苦いお抹茶に上品な甘さのお菓子を全員で頂きましたが、お口に合ったでしょうか?日本の誇る「おもてなし」の精神、平成校でも順調に育っています。

「よろこびのうた」に向けて

 今日、他学年に先んじて1、2年生は期末考査が終わり、明日の坊っちゃん劇場観劇に向けて基礎期集会を行いました。今年の演目は「よろこびのうた」。第一次世界大戦中の日本人とドイツ人捕虜の交流を史実を元に描いているそうです。素敵なミュージカルに触れる明日はきっと充実した一日になるはず。1、2年生のみなさん、行き帰りに気を付けて楽しんできてくださいね!

危機管理講習会

 1学期期末考査2日目の放課後、生徒が帰宅した校内では、教職員を対象に不審者対応をメインにした危機管理講習会が行われました。今から17年前、大阪の小学校で痛ましい事件が起きました。同じようなことが繰り返されてはいけません。そのためには教職員一人一人が適切な対応をする必要があります。校内に不審者が侵入したという想定でサスマタを使った実演をしました。教職員一同、実際に使用しないで済むことを願いながら、第六感を働かせます。

うれしいサプライズ

 6月が終わり、7月は期末考査で始まります。四門館で休日も頑張る6年生に、自習終了後の気持ちもお腹も回復させてくれるおいしいパンの差し入れをいただきました。ありがとうございました。うれしくいただきます。
 腹拵えもして、さぁ、もう一丁。夏はすぐ来て、あっという間に終わりますよ。

避難訓練

 今日は松山西消防署から講師の方に来ていただき、火災を想定した避難訓練を行いました。家庭科室から出火したという放送に、火災を避けた適切なルートを辿って生徒全員が迅速に移動することができました。避難訓練は普段では考えないような防災について考え、その重要さを確認する貴重な機会です。もしも何かが起こった時は冷静に対応し全員が無事であるように、日頃からしっかりと防災意識を持たなければなりませんね。

今年も熱い夏がやってくる!

 ただ今考査発表中ですが、放課後のグラウンドから活気に満ちた大きな声が聞こえてきます。大会を控えた硬式野球部の練習中の掛け声です。今回の大会は100回目にあたる記念大会。大正時代から続く、歴史が長い大会に参加できることに喜びを感じながら、13名の部員が一丸となって頑張っています。第一試合は7月13日(金)12:30~です!みなさん、応援よろしくお願いします!

1年生水泳実習

 1年生の水泳実習が、アクアパレット松山で行われました。6年間で唯一の実習になります。得意な生徒も不得意な生徒も、充実した顔で外に出て来ました。水泳は楽しいことが多い半面、大きな重大な事故に巻き込まれる可能性も大いにあります。今回の経験を、日常生活にいかしてくださいね。

英語プログラム!!

 英語のシャワーを3日間浴びよう!
本日、1年生対象の英語プログラムのガイダンスが行われました。ネイティブの先生と3日間英語だけで過ごす学校生活はどうなるでしょう?
一つでも多くの会話をするためにも、英語を少しでも多く習得しておく必要がありますね。
楽しい3日間になること間違いなしです!お楽しみに!

対話から

 稲穂の里の草刈編は、4年生有志たちが集まって里山、田んぼ、太く成長した稲と久しぶりの対面。今回は、70人を越える大人数での作業、わずかながら「見て、感じて、考える」のステップを研修に入れてやってみました。“意味がある”とか“意味がない”ってどういうこと?! また、“見えども見えず”な状況を打開するには・・・ そんなことを思いながら、田の中に入って、一本一本手で抜いていきます。こういう作業もまたよし。田の中にはおたまじゃくし他・・・多数目撃しつつ、皆で手分けして草取りを行いました。
 作業後は、白猪の滝で涼しい風を浴びていい気分♪ お疲れ様でした。

オープンスクール

 今日はオープンスクール!!!小学生のみなさんや保護者の方がたくさん来られました。公開授業や体験入学、全体会で本校を知ってもらえたらと思います。今年から、スタンプラリーも実施しました。楽しそうに学校をめぐってもらえていたらいいなと思いつつ、筆者はアリーナであるお仕事でした。どこにいたかは秘密です・・・。

オープンスクール前日!!

明日はいよいよオープンスクールです。
写真は、ある教室の様子です。いつもと違った席の配置になっています。どんな授業になるのでしょう?
小学生のみなさん、是非ご覧になってください。楽しい授業がみんなを待ってますよ!!

全国大会出場

 写真の3人はこの夏、全国大会の切符を手にした4年生です。2人は俳句、1人はセーリング競技で全国大会出場を決めました。3人とも笑顔で写真に写っているので想像しにくいですが、日頃の練習の大変さ、全国大会出場が決まるまでのプレッシャーは相当なものだったと思います。全国大会では、新たなライバルにも出会い、色々な経験ができるはずです。最後まで自分を信じて頑張ってきてくださいね!

アンガーマネジメント

 前回に引き続き、2年生は学年全体で道徳を行いました。今回のテーマはアンガーマネジメント。怒りは二次感情であり、怒りの裏側には、悲しい、不安、心配、困惑などといった感情が潜んでいることを学びました。怒りのタイプ診断も行い、自分はどんなタイプなのか、先生はどんなタイプなのか、結果に盛り上がりました。怒りをコントロールする方法も紹介されました。まずはストレスを溜め過ぎないこと。爆発しそうになったら、コントロール方法を思い出し、実践してみましょう。

バトンをつなぐ

 昨日行われた俳句甲子園地方予選松山大会に出場してきました。4月からずっと作句、ディベートのための句の解釈に追われ、前日には卒業生の先輩の力も借りつつ挑んだ第4会場での試合。強豪校との接戦を制して、見事優勝し、全国大会への切符を手にしました。昨年全国大会へ連れて行ってくれた先輩たちのおかげ、先輩への恩返しだという5年生の言葉に、応援に来ていた先輩たちも思わず涙。今年も熱い夏がやってきます。

先生マッチ

 私学レクリエーション大会では、参加した先生たちの超ハッスルプレーで試合も応援も盛り上がりました。ソフトバレー競技に参加した済美平成チームは気合い十分、粘りを随所に見せたものの、残念ながら、1-2で初戦敗退となりました。
 先生たちもクラスマッチ(?!)のような雰囲気の中、1ポイント1ポイントごとお互い声を掛け合って、楽しくいい汗をかくことができました。お疲れ様でした。

わすれもの

 本日より高校の四国総体が開始されました。写真は陸上競技のハードルを跳んでいる本校生徒。陸上競技で四国総体に勝ち進んだ2名はインターハイへの切符をつかむことが出来ませんでした。終わった後、「ここが課題だった。新人大会でこの借りを返す。」と既に次に視線を向けて2人は話をしていました。新人大会、さらには来年度のインターハイへ向けて、もう一度日々の練習から見直して、今度は勝ち取ってやりましょうね。

不撓不屈

 テニス部では、中学総体が1段落し、早くも次の目標へ向けて動き出しました。後期の先輩たちと共に、練習に励んでいます。テニスコート横のフェンスに結び付けられた『不撓不屈(ふとうふくつ)』の文字が皆を勇気づけてくれます。強い意志を持って、苦難を乗り切り、成長して欲しいです。

世界を考える

 今、1年生は地理の授業でアジア州を学習しています。そして今日は、アジアが抱える環境問題への対策を班で考え、各班が考えた対策が実現可能か、クラス全体で検証を行いました。日本や世界が抱えている問題で、すぐに解決できるものはなかなか無いでしょう。けれど、その問題をしっかり考え、何か少しでも行動に移せば、変わることがあるかもしれない。それをこの1時間で1年生が感じてくれていたら嬉しいです。

松山市総体

 本日から松山市総体が開催されています。軟式野球部から、うれしい報告が来ました。明日も引き続き、試合がある部・同好会は日頃の練習の成果を発揮してきてください。部・同好会活動を通して、何を学んだかを大切にして、学校生活にいかしましょう!

校歌合唱

 1年生にとっての最初の先輩としての仕事、それはオープンスクールで披露する校歌合唱です。将来の後輩にかっこいい姿を見せられるよう必死に練習しています。声の大きさ、立ち振る舞い、表情、一つ一つが少しずつレベルアップしていってます。オープンスクール当日には、小学生たちを感動させられるような校歌を披露できると思います。お楽しみに!!

試練の四門館

 6年生にとって、最初の関門ともいえるマーク模試が行われました。気合いも充分+緊張感の中、集中して自分の力を出していかねばなりません。
 四門館に学年が入っての試験は、本番さながら。そういう雰囲気の中行った模試はどうでったでしょうか。自己採点でしっかり弱点を見直して次の考査や試験へとつなげていきましょう。

2週間お疲れ様でした

 今日で教育実習生2名が実習を終えます。写真は朝のSHRで生徒からプレゼントをもらった実習生。はじめは緊張した面持ちだったSHRもだんだんと表情もやわらかくなり、色々な話もしてくれるようになりました。生徒たちも話しかけている様子をよく見ましたし、互いにいい経験をすることが出来たのではないでしょうか? この経験を次に活かして、更なる成長をしていってくださいね。

久しぶりの顔!

今日は平成校の11期生が、久しぶりに学校に来てくれました。二人とも大学院に進学し、この6月でめでたく就職先が決まったそう。明るい表情で恩師の先生方と話を弾ませていました。卒業してからもこうやって顔を見せてくれることは先生達にとっても喜びです。在校生も、是非、立派な先輩たちの後に続いてほしいですね。

オンライン英会話

 今週から4年生を対象にオンライン英会話が始まりました!初めは外国人講師の先生との会話に苦戦していたようですが、途中からは楽しんでいる雰囲気が伝わってきました(笑い声があちこちで聞こえるほど!)。自分の知っている言葉で一生懸命伝える、そして相手に理解してもらう・・・この経験で得られる楽しさや満足感を4年生は早くも味わったようです。次回も楽しみですね!!

四国総体出場決定!

 先週末行われた高校総体において、男子バスケットボール部から良い報告が届きました。手に汗握る熱戦を繰りひろげ、見事四国総体への出場を勝ち取りました。準決勝では惜しくも敗れてしまいましたが、次のステージに進むことができました。来週末に徳島県で行われる四国総体に出場します。6年間、共に支え合ってきた仲間を信じ、周囲の人に恩返しが出来るように精一杯戦ってきてください。

マイナスをプラスに

 先日、2年生は学年全体で道徳を行いました。友達に声をかけたのに返事がなかったとき、嫌な気持ちになったりしませんか。嫌な気持ち(マイナスのメッセージ)になるのは、心の中に「ユガミン(認知の歪み)」がいるからかもしれません。自分の中にいるユガミンを理解し、マイナスのメッセージが浮かんだら、自分で考えたキャラクターを思い出し、プラスのメッセージに変えてみましょう。

県総体!

 写真は、ソフトテニス部が県総体で頑張っている様子です。6年間頑張って来たすべてを出し切れたでしょうか?
部活を続けてきたからこそ分かる何かがあると思います。どの選手の顔もとてもかっこよかったです。

「学び」のトビラ×実習生

 今年も、4人の実習生の先輩を迎え、はじまりの1週間が過ぎました。自分の平成校での学校生活を思い出しつつ、控え室では、担当の先生との打ち合わせ、授業見学の記録、指導案・授業実習の準備、一日の活動記録・・・と忙しい実習生活で、生徒のときとはまた違った学校生活を送っています。
 今回も実習開始にあわせて、本HPの実習生日記2018のコーナーも更新中です。みんなの「先輩」でもある実習生の頑張りやコトバをどうぞご覧ください。

次の舞台へ!!

 本日より、高校県総体です。写真は陸上競技の一コマ。今日、男子110mHと女子400mで四国総体を勝ち取りました。明日、明後日も大会は続きます。明日、明後日のリレーではチームとして四国の舞台を勝ち取るんだと生徒は頑張っています。少しでも上を目指しやすいように、こちらもバックアップしていくので、一つでも上の舞台目指して頑張りましょうね。

青空の下

 四国の梅雨入りが報じられていますが、なんだかんだで本格的な雨は降らず・・・。「6月を奇麗な風の吹くことよ」という子規の句を実感するような気持ちの良い気候の中、ダンス部の中学生は欅スクエアでのびのびと練習していました。鏡のようなガラスを前にして、天気さえ良ければ欅スクエアは彼女たちにとっては優れた舞台にもなります。

勝利を目指して

 今日の写真はソフトテニス部の部内での試合の様子です。彼女たちは1ポイントごとに自分たちのプレーの改善点を考え、声かけをしています。こういう反省とペアワークが勝利に繋がるんですね。今週末からいよいよ高校県総体が始まります。大会で日頃の練習の成果が発揮できるよう、心から応援しています。頑張って!!

総体壮行会!

 本日、総体に出場する選手の皆さんの壮行会が行われました。中学市総体に出場する選手102名、高校県総体に出場する選手58名を全校生徒で激励しました。今年度も多くの選手が参加します。壮行会では、今までお世話になった人たちに恩返しができるよう、これまでの練習の成果を発揮できるよう、精一杯戦ってきます、との意気込みを聞かせてくれました。それぞれが悔いの残らないように頑張ってきてください。

教育実習実行中

 今週から教育実習生が来ています。若干の緊張から解放される昼休みのひと時です。在校生は、本校を卒業した先輩方から、少しでもいいところを学んでほしいものです。教育実習生もまだまだ先は長いですが、あっという間に実習期間は終わります。精一杯頑張ってください。

Bookデリ!

 毎年恒例、図書館の先生による絵本の読み聞かせ!
 本を読むことでいろいろな世界と触れ合うことが出来ます。
 今日の先生の話を聞いて世界は広がりましたか?
 もっと図書館に足を運び、本の世界へ飛び込もう!

部活日和

 テスト明けの土日が過ぎました。模擬試験も行われましたが、各部・同好会は総体や次の大きな試合に向けて、練習再開から、一気に調整、仕上げとなる時期です。昨日も一日よい天気となり、いくつかの部が練習試合を行ったり、一生懸命練習に汗を流しました。
 再始動後からフルパワー、元気に声を出して一人ひとり、チーム全体で盛り上げていこう! 本番に向けてしっかりと、いい準備を。

久しぶりの顔たち

 昨日、職員室には懐かしい顔ぶれが・・・。来週から教育実習に来る卒業生たちが挨拶に来ていました。懐かしくもどこか以前と違う精悍さがありました。しかし、屈託のない笑顔は高校生のままでした。現役生たちに大学の良いところや楽しいところを教えてあげてくださいね。

スポーツカーニバルに向けて

7限の生徒集会では、スポーツカーニバルに向けて各学年の色決めが行われました。クラスの代表の生徒が決まった色の旗をもつと、あちこちから歓声が上がります。それぞれの色が決まると、リーダーとなる5年生は、全校生徒の目の前で自分たちの意気込みを語りました。今年の夏も熱くなりそうです!

遠くまで飛んでけ!

 今、4年生女子は体育でジャベリックスローという競技に取り組んでいます。ジャベリックスローとは長さ30㎝、重さ300gのゴム製のロケットのようなものを飛ばす競技です。見た目は簡単そうに見えるけど、これがなかなか難しい!真っ直ぐ飛ばず、飛距離がなかなか伸びません。コツは「腕をしっかり伸ばすこと」だそうです。でも飛んでも、飛ばなくてもみんな楽しそう!いい顔しています。

部活動再開

 今日で中間考査が終わりました。6月になれば、後期課程は県総体、前期課程は市総体があります。久しぶりの部活動で気持ちの良い汗を流し、ダウンをしている陸上競技部の様子です。学校を代表して、日ごろの練習の成果を発揮してほしいものです。文武両道実行中!!!

済美平成学~行事編~

 今日の総合の時間に1年生は済美平成の行事について学びました。
 スポーツカーニバル、平成祭、水泳実習、合唱コンクールなどなど1年生にとってはどれも初めてです。これから始まる済美平成での活動に胸を躍らせていました。何事にも積極的に挑戦していきましょう!!

休日の教室

 新学期始まって最初の考査がスタート、思わずエアコンに手が伸びそうな暑い日が数日続きました。
 中間試験中、一息の日曜日。ある教室の前の廊下には、エアコンのフィルターが立て掛けられていました。
 試験は最終日に向けてラストスパート。熱いハートでクールにキメて下さい。

1年生、初めての考査

 本日より、1,2年生も中間考査がはじまりました。写真は1年生の教室の予定黒板。①常に挑戦②自分を信じコツコツ努力③すべて自分で決める、と目標の欄に書いてあります。どれをとっても大事なことです。1年生からこれが続けられると大きな飛躍がきっと待っています。自分を信じて頑張りましょうね。

一学期中間考査スタート!

 本日より、3~6年生は考査に突入です!実は平成校の6年間で最も考査の科目数が多いのが4年生なのです。その数およそ、11科目!文理選択を考えるこの1年、自分の夢や理想だけでなく現実的な成績とも向かい合いながら自分のために今何ができるのかをじっくり考えなければなりません。この1年、後悔しないためにも精一杯取り組んでほしいものだ・・・と、今日も熱心に質問にやって来る生徒を、先生達は温かいまなざしで見守っています。

済美平成学~対話編③~

 今日は済美平成学~対話編~の集大成!発表の様子をお伝えします。先週のインタビューを元に、先生方の趣味や挑戦したいこと、先生方が済美平成校に抱いておられる想いなどを1年生が自分の言葉でまとめ、発表しました。他者の想いをしっかり聴き、自分の想いを自分の言葉で伝える。これこそ対話、人間関係の基本です。この基本をこれからも大切にしてくださいね。

世の中の常識を学ぼう

 本日3年生は、道徳の授業において「マナー」を学びました。周りの人は教えてくれないけれど、世の中の常識としてあるマナー。今回は、車の席次やご飯を食べるときの席次、また結婚式の招待状への返事の仕方など、たくさんの新しい学びをしたようです。写真は、あるクラスの様子ですが、積極的に意見を出し合って考えていました。

STOP TO THINK

 本日の7時間目に、愛媛県警察本部少年課から講師を迎え、情報モラル教室が行われました。最初にDVDを見て、具体的な事例から危険性や対処法を教えていただきました。SNSによるトラブルは決して他人事ではありません。自分がされて嫌なことは他の人へもしない。STOP TO THINK (止まって考えよう) を実践していきましょう。

講演会

 先日、6年生はデートDVの講演会を聴きました。映像を見ながらのお話で、それぞれが意見や感想を持ったことでしょう。被害者にも加害者にもならない、それに加え、世の中で起きている多くの問題と自分たちは無関係ではいられません。
 みんなが目を向け、学んで賢くなることによって、予防も解決に向けての方法も探れます。学びは外とも繋がっています。

参観授業

 今日はPTA総会・参観授業・懇談会がありました。写真は4年生の参観授業の一コマ。先生は「参観授業ではあるけれど、普段と同じ授業をする。」と言われていましたが、普段から厳しくも面白さがあると評判の授業ですので、何かする必要がないのでしょうね。こんな授業が受けられる生徒が羨ましいです。・・・同じ先生として僕も頑張らないと・・・。

中間考査発表

 今日は1、2年生を除いた全学年の中間考査発表の日でした。新学年になって初めての考査ということで、生徒も教員も熱が入っています。部活動や同好会の活動も停止し、皆が同じ方向を向いて自習に取り組みます。これから各々の授業の中でどんどん範囲が発表されていきますが、しっかりと実力を発揮できるように願ってやみません!

済美平成学~対話編②~

 先日もお伝えした1年生の済美平成学~対話編~。今日は実際のインタビューの様子を紹介します。初めは、先生方へのインタビューに緊張していた1年生でしたが、次第に先生方も感心するような質問・コメントが出来るようになりました。この経験を生かして校訓を体現するような人間になっていってくださいね。

論文開始

 済美平成を代表する行事の一つ、論文活動が始まっています。全員に担当の教員が付き、20期生が自分の興味のあるテーマに関して、深く調べ、自分の主張をしていきます。様々な相談をしながら良い論文にしましょう。今年度は長い期間、論文活動をすることができます。じっくりと練って作り上げましょうね。少し気が早いですが、論文を作り上げた時の皆さんの成長が、今から楽しみです。

田植え

 19期生が稲穂の里に田植えに行きました。残念ながら大雨でしたが、生徒たちは一生懸命作業に励みました。今日の頑張りが、秋には大きな実となってかえってくることが想像できます。次回は、草抜きの作業です。 雨に濡れたと思いますが、風邪をひかないようにしてくださいね。

済美平成学~対話編~

 1年生は総合の時間を使って済美平成の歴史や校訓を学んでいます。今日はこの学校の校訓の一つである対話を学ぶ授業でした。実際に何をするかというと・・・
 済美平成の先生にインタビュー!!!
 おそらく授業担当の先生以外の先生とは、ほとんど接点のない一年生。この学校の先生をもっとよく知るために頑張って対話しましょう。どんな対話ができるかな?
 写真は、どの先生にインタビューするかくじで決めているところです。

合宿風景

 6年生の連休は、模擬試験でスタート、後半は合宿に参加し鍛えた人もいました。
 自然の中で、集中する勉強。自然の中で、送るミニ集団生活。最後のシメは、外に用意してもらったBBQで、広場での野外食事。豪快に火で炙った肉や野菜やおにぎりで、お腹も満たし連休の成果とともに、良き思い出にもなりました。

次への一投

 本日は陸上競技の中予地区予選最終日です。県大会へコマを進めた人、そうでない人、両方がいますが、全員が勝つ気持ちを前面に出していましたし、自分の後には仲間にずっと声をかけている姿が印象的でした。チームとしては400m×4のリレーで男女ともに県大会へと進出します。次は四国大会への切符がかかっています。しっかり次へ向けて全国目指してやっていきましょう!!!

自然科学の種

 これは何かですって?カラスノエンドウのさやです。中には種が入っているはずです。道端にマメっぽい花を付けている植物が生えているのを見たことありません?あれです。今の時期に種子を採集できる雑草ですね。採集していたら近所のおじさんに、「普通、そんなものを集めないよね」とお言葉を頂きました。こういった地道な作業が、科学を育てる種であると信じています。

雨の日の活動

 昨日は連休前最後の学校でしたが、あいにくの雨。外で活動する部活はどうするのかな?と思ってソフトテニス部に聞いてみると、「自習をしています!」と元気よく教えてくれました。連休中に休養や活動をしっかりするために少しの時間も無駄にしない。そんな姿勢が大切ですね。

GWへ

 いよいよ明日から、GWの後半に入ります。たくさん遊んでリフレッシュしてください。しかし、課題も出ていると思います。しっかりと切り替えをしながら課題も丁寧にしていきましょうね。写真は、本日最後の授業終了後のあるクラスの様子です。開放感一杯の様子ですね^^

創作ダンス発表会

 先日、愛媛県高等学校中予地区創作ダンス発表会が行われました。本校ダンス部も出場、参加校10校で交流会も行い、それぞれの作品の講評を行いました。県総体まで残り1ヶ月。いただいたアドバイスを参考に、よりよい作品を完成させていきます。