済美平成今日の顔

前の月 履歴  今月 次の月

未来のエネルギー

 本田技研株式会社と株式会社リバネスの方々が3年生を対象に次世代エネルギーとして注目されている水素を用いた実験教室を行ってくれました。地球温暖化の原因とされている二酸化炭素を排出しない水素エネルギーの未来について学んだり、普段学校では出来ない水素で走る自動車模型を走らせたりと有意義な時間を過ごせました。未来を作るのは君たちです!!!

武道の精神を学ぶ

 1年生の保健体育の授業中の様子です。本校では武道として剣道を学んでいます。ただ身体を動かすだけでなく、その根幹にある武道の精神を学び、実生活にもいかしていってほしいです。本日の授業では、「楽しかった」をいう声が聞こえるほど、和気あいあいとした授業が行われました。

平成祭の一幕

 平成祭の様子が2日ほど出ていませんが、みんなそれぞれに平成祭を楽しんでいました。写真はその一幕。募金活動も盛んに行っていますし、売り上げの一部も寄付される予定です。平成祭の活動からいろいろなところへ広がっていくといいですね。

日本語暗唱コンテスト

 「第14回 ― 語り伝えたい ― 美しい日本語暗唱コンテスト」に、平成校報道同好会部員15名が出場しました。出場全員が、暗唱を通して、自分の選んだ本の世界を聞き手の頭脳の内にイメージとして広げる発表を行いました。
 結果は、優秀賞、努力賞、会長賞をいただき、審査員長さんから「その本を読みたくなった」という素敵なお言葉をいただきました。おめでとうございます。

平成祭と同じころ

 ニンジニアスタジアムでは、中学校の県新人、陸上競技の部が開かれていました。本校からは2年生3名、1年生2名の計5名が参加し、2年生2名が決勝へ進出、うち1名が2位の表彰状をいただきました。強風で自分の走りがしにくい状況であったように思うのですが、自己ベストを更新した生徒もおり、それぞれにいい走りができたようで満足気でした。しかし、それぞれから出てきた言葉には、「まだ上へ」「もっと上のステージで戦いたい」というものがありました。来年度の県総体は四国・全中へとつながる大会です。そこでさらに輝けるように、一緒に頑張りましょうね。

とうとう明日は!

 平成祭!!…ということで、昨日に引き続き、今日も平成校は準備活動が行われていました。短い準備期間でしたが、各クラスのHR教室から廊下まで華やかに彩られ、今年のスローガン「百花斉放」にふさわしく個性豊かな企画が様々に準備されております。写真は第3部でダンスを披露する予定のダンス部の中学生たち。本番を明日に控えてにっこり満面の笑みをいただきました!どの企画にもたくさんの人が来てくれるといいですね。

19期生の済美平成米

 4年生が作ったお米を本日袋詰めしました。田植え、草取り、収穫…と生産過程に関わったお米なので、普段食べているものよりもみんな愛着度が高いよう。お米が入った袋を抱きしめている人もいました。また、パッケージには今回の体験を通して関わったSDGsのマークとイノシシがいます。見れば、見るほど色んな想いがこみ上げるお米。美味しくいただきます。

御馳走

 先日、4年生の調理実習におジャマしてきました。献立は、魚のホイル焼き、ミネストローネ、ご飯。このご飯は、4年生が田植え、草取り、そして稲刈りをして収穫した稲穂の里のお米。美味しくないはずがありません。ご飯のおかわりもさせてもらい、最後は食器洗いのお手伝いで無事終了。
 食欲の秋は大満足、超絶美味でした。ごちそうさま♪

学校説明会

 本日は本校の学校説明会が開かれ、200名の児童が来てくれました。当然、保護者の方も一緒に来られておりますので、少なくとも400名。ご家族みんなで来られているところもおられたようでしたので、アリーナはほぼ満員状態でした。春にまた皆さんと会えるのを楽しみにしています。ちなみにこれを書いているのは、一番前でパソコンを操作していたメガネの先生です。前列の方くらいでないとわからないと思いますが・・・。

平成祭に向けて

 学校内では2週間後の平成祭に向けて生徒も教員も俄然、慌ただしくなっています。クラス企画、学年企画、有志企画…。4年生の食品の食券販売もあり、販売所となっているアリーナは連日満員御礼です。来たる本番に向けて皆、期待に胸を膨らませています。さて、これはとある企画の準備中の1シーン。いったいどこの企画でしょうか?答えはCMの後…いや、平成祭当日で!

チケット販売

 本日、平成祭の食品チケット販売が行われました。メニューはたこ焼き、唐揚げ、フライドポテトやおにぎりからデザートのカップケーキまで用意しています。また写真にチケットは写っていませんが、料理同好会のクッキーもあります。各団体、販売する食品はもちろん、企画の名前、渡すチケットのデザインなど細部にまでこだわっています。みなさん、平成祭の食品企画も楽しみにしていてくださいね!

PTA講演会

 7時間目に行われたPTA講演会。「歴史に学ぶ日本と台湾の絆」と題して,講演していただきました。生徒との掛け合いから始まった講演は終始興味深い内容でした。講演の最後に送られたメッセージ「飲水思源」。そして,ありがとうの反対語は何かという宿題。みなさん考えてみましたか?反対語を知ることで改めて「有難う」のすばらしさに気づかされました。

模擬試験s

 神無月、深まる秋。10月は、平成校を会場として、いくつかの塾による模擬試験が行われます。目標に向けて1つ1つ積み重ねていくことは、小学生も平成校生も同じです。
 自分の頭も自分の手もしっかり動かして、"成長"の秋となりますよう。ファイト!!

四国新人in徳島

 陸上競技部は、県新人にて400mHで3位に入賞し、四国新人の切符を勝ち取りました。本日は四国新人の初日。400mHは明日。ここでもう一枚表彰状を勝ち取るために練習を重ねてきました。写真は会場の写真ですが、顧問も練習に熱が入りすぎ、写真を撮り忘れておりましたとのことです。残念。

結晶変化!

 どうです! 結晶の形が変わってますよ! 本来、水溶液を乾かして行けばできる結晶は立方体なのですが、ある物質を入れることによって六角形に見える結晶が出来てますよね! 素晴らしい! 結晶ができる際に、成長する面がいつもと異なることがその理由なのですが、実に神秘的です! 化学って面白いですね!

どうかな?どうかな?

 今、1年生は総合の時間を使って、あるものの設計図を描いています。各班で「ああでもない。こうでもない」と言いつつ、出来上がりを夢見ながらする作業は非常に楽しいものです。え?何の設計図かって?それは、10月27日の平成祭までお楽しみ。1年生の企画展示の部屋でご披露する予定です。是非お越しください!

探求中。

 総合の時間の一場面です。現在は、研修旅行で訪れる場所を、一人一つテーマを選んで調べています。初めて出会ったテーマもあり、そこから調べていくのはなかなか難しそうです。知らないことを調べることはかなり苦しいですが、逆に新たな視野を広げるいいきっかけになります。わからないことや知らないことに出会えたことを逆に幸運だと思って、また、そのこと自体を楽しんで生活できれば幸せかもしれませんね。

挑む壁

 学思館の本棚にズラリ並んだ赤本、過去問のファイル。新しいものも続々入荷しています。10月始まりの中間考査が終わり、演習と見直しのサイクルでさらに実力アップを図ります。
 問題を解くたび、経験をするごとに強くなる。志望校に向けて、まず突破せねばならない、まさに「壁」です。挑め!! そして、上手に活用して下さい。

放射線の本が届きました

 文科省より放射線の知識を深めてください、と副読本が届きました。理系(しかも物理学系)の筆者としては「放射線は古代の火と同じもの。扱いを間違えば身を亡ぼすが、うまく使えば生活を豊かにできる」と信じております。生徒の皆さんがぼくの意見に賛成でも反対でも構いません。ただ、「テレビで危険だと言ってたから駄目だと思う」というような考え方ではなく、きちんとした知識を持ったうえで賛否を示してほしいです。そのためにもしっかり読んでくださいね。

結晶実験

 実験とはなかなかうまくいかないものです。それは十分分かっているのですが、もうちょっとうまくいって欲しいものです。私の考えではもう少し、結晶が形を変えてくれても良いはずなのですが。見事に直方体ばっかり。混ぜる物質の量を増やしてみようか・・・もうちょっとこちらの事情を結晶さんが汲んでくれれば良いのですが。結晶さんたちの気持ちはなかなか分からないものです。

頑張るぞ!新人戦

 本日、1、2年生は中間考査が終わり、部・同好会活動が解禁となりました。なかなか思うように体が動かない気もしますが、新人戦ももうすぐです。時間を有効に使い、少しでも良い結果が残せるよう工夫ができたら良いですね。でも大会で一番大切なのは試合を楽しむこと。そのためにも、体調管理に気を付け、ケガをしないようにしましょう!

2学期中間考査

 ただ今中間考査中です。写真は考査2日目を終え、ホッとするとともに、明日のテストへの意気込みを見せている1年生です。今日は社会や理科のテストがあったので、手ごたえを聞いてみると「難しかったけど、出来たと思います!」や「全力を尽くしました!」という頼もしい答えが返ってきました。返却が楽しみですね! 全学年とも中間考査は折り返し地点を迎えました。みんな、最後まで体調に気を付けて頑張ってくださいね!