<<前の記事へ  お知らせTOPへ  次の記事へ>>

議事録の公開2

議事録の公開意義について

第15代生徒会役員の多く(特に18期5年生)は、生徒会の仕事の透明化や情報公開を公約として掲げてきました。
その第一弾として、議事録を誰でも見られる形で公開します。

生徒会では定例で行っているミーティング(通常火曜・金曜の放課後)の議事を記録しています。
議事録の内容がすべてではありませんが、生徒会役員が普段どのようなタイミングでどのような事を話し合っているのか、透明化の一環としてご覧ください。

議事録06~19 [2018-05-01~2018-08-22]


   ファイルの表示 ⇒ 議事録06~19

スポーツカーニバル、平成祭、クラスマッチなどのメイン行事は、1学期から同時進行で議題に上がっています。
他にも、集会準備のこと、アリーナの使用の様子についてなど、議題は多岐にわたります。
全員で行うミーティングは現状の報告として短時間にまとめ、その後それぞれの担当セクションで仕事をすることを目指しています。
しかし内容によっては話し合いはなかなか終わらず、1時間を超えたり2時間近くになることも。
どんな内容を話しているのかご覧ください。

<<前の記事へ  お知らせTOPへ  次の記事へ>>

メニュー