役員たちの日常       
<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

2017年 10月第二週 スポーツカーニバルを終えて2

4年会計 F.R 乙女座 O型

クラスマッチに続き、スポーツカーニバルもとうとう終わりました。
生徒会が主軸となって活動するメインイベントが終わっていくと、生徒会として、こんなに時が経ったのかと感じます。
次はいよいよ平成祭で企画も最終案の締め切りを過ぎたので、生徒会役員で協力して21年目を迎える平成祭をより良いものにできるようにしていきたいです。

3年副会長 F.S 射手座 O型

スポカが終わって数週間が過ぎました。
私たちは、スポカの何ヶ月も前から準備を重ねてきました。
例えば、生徒集会の計画、ルール確認、冊子作り、下校チェック…などなど。
盛大な行事だからこそ、準備も丁寧に、ミスのないようにすることが必要でした。
忙しいな、大変だなと感じることも少なくはありませんでした。
しかし、効率よく仕事を進めて、どんなときでも優しく仕事を教えてくれた先輩方や、仕事の手助けを最後まで行ってくれた先生方がそばにいてくださったおかげで、そういった忙しさや大変さを感じるよりも先に、楽しさや充実さが感じられました。
そして、仕事一つひとつが自分自身の勉強ともなり、本当にいい機会だったと強く感じています。

仕事をするうえで、特に気をつけたのは、余裕を持って行動し、何事も慎重に準備することです。
事前に決めたスケジュールより、少しでも早く仕事を終えられるように、時間を見つけては役員一人ひとりが、それぞれの仕事をやりこなしていたように思います。
そのため、時間に余裕ができ、当日のあらゆる状況を想像しながら前日準備に臨むことができました。
そして、例えば、放課後の忘れ物チェックや、部門ごとの演技チェック、得点集計を二回通して行うチェックなど、どんなに小さな仕事でも手を抜かず慎重に仕事をすることで、本番もスムーズな流れで仕事ができました。
様々な事を学べたスポカを忘れないように、しっかりと生かせるようにしたいです。
そして、完璧なチームワークのまま平成祭につなげられるようにしたいです。

3年会計 K.M 天秤座 A型

私が6月以降に取り組んだ仕事はスポカです。
生徒会に入って初めてのスポカで、今までのスポカとは少し違いました。
主にした仕事は、準備活動時に各グループのサッカーグラウンドでの練習のタイムキーパーをしたり、下校チェックや各部門の減点対象となる物の見回りなどをしました。
スポカで大変だったことは、自分の応援部門の練習と両立することでした。
毎日ある生徒会とグループリーダーとのミーティングの間に、応援の練習内容が色々進んでいて困った時もたくさんありました。
でも焦ることによって、自分を追い込んで、両立できたと思うので良かったと思います。
次の行事は、平成祭です。
皆が楽しめる平成祭になるよう精一杯頑張ります。


<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

メニュー