役員たちの日常       
<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

2017年 11月第三週 平成祭を終えて

5年会長 S.Y 牡牛座 A型

自分は、生徒会の仕事と俳句同好会の活動を掛け持ちしていますが、今回のこのブースは俳句甲子園で全国大会に出場したこともあり、展示物は例年より少し賑やかです。
写真に写っていらっしゃるのは顧問のM先生で、もう一人の顧問のM先生と共にこの部を支えてくださっている先生です。
平成祭においては生徒会内でも、いくつかの企画に携わる生徒の方が多いので、その中で連携を取ることは少し難しかったです。
自分もマルチにやることがあった人間で、忙しかったのはもちろんですが、色々なところに目を向ける点で多面的に役に立ったこともあり、そこは嬉しかったです。

5年副会長 Y.R 牡羊座 A型

平成祭お疲れ様でした!
私は主に第1部の最後に流すCMを担当しました。
毎年各企画のCMの提出が、締切に間に合わないことも多々あるのですが、、笑
今年はそんなこともなく、どの企画のCMも締切には間に合わせていただいたため、自分たちもいろいろと確認出来る時間が多く、余裕を持って編集することが出来ました!
みなさんのおかげです、ありがとうございました!!

今回の平成祭では今までと賞をガラッと変えてみたのですがいかがだったでしょうか?
内容は以前の生徒集会でお知らせしていたのですが、名前までは決まっておらず当日の発表っとなってしまいました…。
第1部アリーナ全体会から選ばれた企画に贈られる「Eternal Award」、第2・3部自由見学時間帯から選ばれた企画に贈られる「Gloss Award」は今年の生徒会のスローガンの内容も加味して、『永遠に輝き続ける企画に贈られる賞』という意味が込められています。
毎年その年のスローガンにあった賞の名前にするというのも、その年だから出来ることだと思うので、いいのではないでしょうか??

第1部オープニングのカウトダウンで、もうこのステージに立ってカウトダウンをするのも最後だと思うと、なんだかいろいろと考えさせられました…。
それでも、生徒会としても5年生としても楽しめた平成祭でした!
来年以降が楽しみです(笑)
ありがとうございました!

5年副会長 K.R 天秤座 AB型

平成祭では、各企画の企画書の取りまとめやOPの撮影・編集を主に担当しました。

↑オープニング動画内のマネキンチャレンジの様子
工事により利用可能なスペースが減ったため、例年とは異なった場所に企画を配置することを考慮するのが大変でした。
また「平成祭」の文字をかたどった看板を作ったり、渡り廊下にも装飾を施したりと、例年より凝った華やかで美しい装飾になったのではないかと思います。
今年実現できなかった、業者委託によるパンフレットの質の向上を来年の生徒会のメンバーに託したいです。
また、今年新たにできた「けやきSquare」を活用した平成祭が出来るのを、来年楽しみにしています。

5年書記 S.M 

さてさて平成祭が終わりました!

クラスマッチ担当なので仕事はあまりないのかなと思っていましたが、きちんと役割分担されて仕事がありました。

私は主に校内の装飾を担当しました。
装飾気付いてくれた人いるんでしょうか…(笑)
役員になるまでは生徒会役員が考えているとは知りませんでした。
目立たないかもしれないけど、自分の中で何か残るといいなと思い、自分なりにこだわってみました。
特に看板です。
思いつきの案だったので、1年生と多くの先生方に大変協力していただきました(TдT)
本当に感謝しかないです??(N戸先生、アドバイスして下さったり、ダンボールを分けてくださったり、手伝ってくださったり本当にありがとうございました!
この場を借りて改めてお礼申し上げます。)
来年作るならばより時間をかけてより目を引くようなものになればいいなと思います!

基本的に飾り付けは生徒会役員がするそうなのですが、今年は1年生のみなさんがよく働いてくれて飾り付けもしてくれました!!
1年生の協力がなければ、あんなに素敵な飾り付けはできなかったと思います(o^^o)

装飾はCMとかオープニングとかに比べて1番印象に残らないかもしれません。
しかし、いろいろな人と関わることが出来るし、こだわりを持って作業ができます。
ものすごくやりがいが感じられます。
やってみる価値はありますよ~!
ひとつ爪痕を残せたかなと思います!

↑制作した装飾

今はクラスマッチに向けて慌ただしく準備しています!
役員経験のある4.5年生にたくさん支えられています。
準備期間が少ないことが心配ですが、できる限りの事はします!
また何かあれば言ってくださいね~!

5年会計 W.S 蟹座 B型

今年度の平成祭は「新しい」もの満載でした。
生徒会オープニングは、校舎の工事やマネキンチャレンジを融合させた傑作です。
本当にすごいと思います。
ダンス部の第1部出演や、Eternal awardなど企画賞の内容変更など、様々な新しいものがありました。
毎年と変わらないのは、二年生を中心に面白い企画を行なっていることです。
私が特に好きだったのは、6年生のレモネードスタンドと校内のゴミを集める巡回をしていたことです。
レモネードスタンドとは募金と引き換えにレモネードを配る活動で、英語の授業で習った教材にも出てきたので親近感がわきました。
もちろん、募金もしました!
そして、校内のゴミ箱は限られているので動き回って捨ててもらうというのはすごく画期的だと思いました!
来年は後輩にバトンタッチですが、生徒会オープニングをはじめ、どのような企画が出てくるのか楽しみです。

次は二学期クラスマッチです。
一学期以上に上手く運営できるように既に準備に入っています!
頑張ります。

4年副会長 K.S 魚座 B型

平成祭が終わって早くも2週間が経ちました。
個人的には「光彩陸Re翔び立てto the future」のスローガンのもとで数々の個性的な企画が行われていたように感じました。
部活動や同好会活動はもちろん、有志の演劇やバンド、ダンスなど自分たちのやりたいこと、個性が発揮できるのが平成祭の魅力です。
来年は今年有志をした人たちはもちろん、また新たなメンバーも加わってみんなで文化の秋が堪能できたらなあと思います。
私はアリーナでの全体会の司会をしました。
沢山の発表を見て楽しむことが出来たと思います。
・・・が、生徒会が中心となって進めるという自覚がまだまだ足りない部分もあったので、役員を中心に生徒が主体となって作り上げる平成祭、学校行事を目指していきたいです。

4年書記 U.C 天秤座 A型

平成祭、各企画で協力して盛り上がることはできましたか?
平成祭では、第一部アリーナ全体会の司会を務めさせていただきました。
初めてのことで戸惑うこともありましたが、当日は大きなミスなく進行することができてよかったです。
また、今年度は小休憩の間でステージ、前半分の椅子を片付けるという新しい試みがありましたが、これも協力により予定の時間よりも早く完了することができました。
私は所属している同好会、有志企画、生徒会、クラス企画と様々な所で平成祭の準備をしなければならなかったため、各方面の関係する皆さんには迷惑をかけたと思います。
特に同好会と有志企画では私が抜けられない事が多く、チームワークで運営する生徒会の仕事を同じ役員に協力して助けてもらうことが多かったです。
賞を決める投票の集計では、私も少しながら役に立ててよかったです。
一学期クラスマッチ、スポカ、平成祭と終了し、生徒会が主として運営する行事も残り少なくなってきました。
今年度末の引継ぎまで、自分の仕事を全うしたいと思います。

4年会計 F.R 乙女座 O型

今年の平成祭を振り返ってみて、作業一つひとつがとても効率よくできたように思います。
先輩が考えたマネキンチャレンジのオープニング動画はすごく完成度の高いものでした。
また、生徒会は例年通りにオープニングや前日と当日の準備が主でした。
僕は閉会式の司会をしましたが、緊張してかみまくりでした。
4年生は食品との兼ね合いもあり、他の4年生役員二人もそれぞれ忙しかったことだと思います。
生徒会以外では、自分のクラスの「マラサダ~ハワイ風ドーナツ~」がGloss award第二位になりました。
やっぱり嬉しかったです。

3年副会長 F.S 射手座 O型

先月末に行われた平成祭。
私たち生徒会役員は、一大行事を成功させようと何ヶ月も前から準備に励みました。

まず、はじめに行ったのは企画のアンケートです。
平成祭は、各クラスが企画するものから、同好会や部活動が企画するもの、有志企画など数多くの企画があります。
他の企画とのバランスを考慮して、生徒会役員で組み立てを確認するため、各企画の案の回収は一回で済ませるのではなく、何回かに分けて行いました。
これも、全校生徒が企画一つひとつを楽しめるような平成祭を作り上げていくための工夫です。

次に、平成祭当日に掲示するポスターについての用紙作り・配布です。
CM作りや、企画の確認など、先輩方がとても忙しくなることを想定して、ポスターの仕事は3年生が担当しました。
ポスターについての用紙には、掲示する際の注意事項やポスターを製作する際の決まりや締め切りなどを、分かりやすくまとめる必要がありました。
でも、いざやってみると、自分の伝えたいことを中々まとめられず、担当の先生に何度も相談しに行きました。
そして、用紙がやっとできたと思えば、今度は大量印刷するための印刷機の使い方が分からず、結局、先輩方に頼ってしまいました。
用紙の余白部分を切るために使うペーパーカッターも、先輩に教えてもらいながら初めて使いました。
自分たちだけで出来ると思っていた仕事は、決して簡単ではありませんでした。

その他にも、スマイル絵画展のための準備、ポスターの掲示を認可するはんこチェックや、当日の会場の設営など、想像以上に大変でした。
でも、生徒会役員全員でCMを撮影したり、準備中にも先輩方の面白いお話に盛り上がったりなど…自分自身も楽しみながら活動が出来ました。
そして何より、準備をするうえで、吸収できるものが多くあり、初めて学んだこともたくさんあったということに良かったと感じました。
自分にとって学習できた活動だったと改めて思います。

↓生徒会役員によるカウントダウン

3年書記 H.R 乙女座 B型

平成祭では、主に裏方の仕事を行いました。

私は、様々な事情が重なって平成祭までのミーティングや準備への参加が全てはできなかったので、もっとしっかりと仕事を出来たら良かったと思います。

前日準備では、放送部の先輩方と段取りの確認をしたりCMのチェックを行ったりと思っていたよりも多くの役割がありました。
同好会でのリハーサルなどもあったため大忙しの一日でしたが、充実した良い経験を出来ました。

そして、平成祭当日。
生徒会役員がステージに上がって開会宣言、カウントダウンをするところから幕を開けました。
一番初めに流したマネキンチャレンジのVTRでは、生徒全員の反応が明るく嬉しかったです。(私はVTRの作成はしていませんが……)
「先輩方、凄いなあ…」と圧倒されました。
工事の様子を撮影していた新しい職員室、学思館、四門館、けやきSquareの利用が開始され、今後の利用がますます楽しみですね!

吹奏楽部の演奏や英語スキット&スピーチ、三線同好会の演奏、音楽選択生の発表、小休止を挟んでのダンス部の発表。
それぞれの合間合間に、ステージ上のセットや椅子等の移動をしました。
かなり楽しんで活動できたので、これもまた良かったです。

次の行事はクラスマッチ。
選手名簿登録を初めとしていろいろな作業をやっていきたいと思います。
その前に、今月末から始まる期末考査も頑張らなければ…と焦る毎日です。

3年会計(クラスマッチ担当) K.M 天秤座 A型

私が10月以降に取り組んだ仕事は、平成祭です。
平成祭の時期は、論文活動などの個人の用事も忙しく、オープニングの動画に少し出たのと平成祭前日のリハーサルと本番ぐらいしか手伝えませんでした。
平成祭前日リハーサルでは、第1部の方達のイスの入れ替えやスマイル絵画展の準備の手伝い、会場作りなどをしました。


↑スマイル絵画展の当日展示の様子
平成祭本番の日も第1部の方達のイスの入れ替えや(賞を決めるアンケートの)開票をしました。
平成祭本番で学んだことは、投票箱をいつ回収するのかを理解しておくことと投票箱が元あった場所を把握しておくということです。



↑賞の発表の様子


次の行事は、クラスマッチです。
自分の担当なので、頑張りたいと思います。
平成祭をあまり手伝えなかったので、出来る限りのことをしたいと思います。
皆が楽しめるクラスマッチになるよう精一杯頑張ります。


<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

メニュー