役員たちの日常       
<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

2018年 1月第二週 クラスマッチを終えて その2

5年会長 S.Y 牡牛座 A型

クラスマッチでは冊子作りの一部と外の試合の本部の運営を主に行いました。
名簿作りは単調作業なので特に語るところはないのですが、一人ひとりの名前を打ち込む作業もあり、生徒全体という漠然としたものから一個人に物理的に焦点が定まる気がして(それが名前という些細なものではありますが)結構好きな作業でした。
当日の本部運営は人手が少なすぎる時間帯があるというハプニングもありましたが、ほぼ無事に終わりました。
強いて言うならビブスの管理に若干の難しさを感じましたが、前日に先生方と枚数等のチェックを入れておけば問題は無くなる点だと思います。

5年副会長 K.R 天秤座 AB型

今回のクラスマッチは初戦敗退だったので、より生徒会の仕事に貢献できました。(笑)
当日までの仕事を他の役員にほとんど任せきりにしてしまったので、当日は多く仕事をするように心がけました。
観戦する時は座ってほしいという指示が思ったより通らなかったので、直接言いに行くのは大変でした(;'∀')
ルールがうまく伝わっていなかったり、危険なプレイも多くあったので来年のクラスマッチへの改善点として活かしていけたらと思います。

4年副会長 K.S 魚座 B型

クラスマッチが終わり、2学期の行事も無事終わったなという感じです。
今回のクラスマッチの責任者だった私は今最高にほっとしています!!
やはりクラスマッチで一番大変だと感じるのは先生にいろいろなことを相談したり、確認してもらったりすることと計画することです。
トーナメントや登録用紙などを見せに行くとき、間違っていないか、これで大丈夫だろうかとドキドキしていました。
また、どの行事にも言えることですが、この行事は特に全校に書いてもらったり、配布したりするものが多い分、計画通りに進まないと様々な人に迷惑が掛かります。
そして、クラスマッチにかける思いが強い分、トーナメントや選手登録など冊子に載っている情報を早く見たいという気持ちがみんな強いので、「早く知りたい」という声を聴くたびに急がねばとまたドキドキしていました。
しかし、焦りすぎてミスがあっては元も子もありません。
だから、トーナメントを発表する前にも冊子を配布する前にも役員や先生と何度も確認してアドバイスをもらってから公表しています。
当日まで「盛大なミスをやらかしてはいないか」と心配でしたが、無事に終わったのでよかったです。


<<前の記事へ  役員たちの日常TOPへ  次の記事へ>>

メニュー